ITライフハック
ITライフハック

支持率低下というけれど・・・ニコニコアンケート「月例ネット世論調査」を実施――内閣支持率51.7%

名称未設定-1

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」で、「月例ネット世論調査」を2017年7月20日(木)21時18分に実施。開始から約300秒間で51,559人の回答を得た内容を公開した。

■内閣支持率が異常に高いニコニコアンケート
新聞各紙では、内閣支持率が続落中との報道が相次いでいる状況で、内閣支持率が51.7%という数字。「ネットはリベラル中心だから・・・」、「ニコニコは偏ってるから・・・」、「本気で回答してないから・・・」等々意見はあるだろう。

5万1500人もの人が偏っているとはあまり思えないのだが、新聞各紙が偏っているのか、ニコニコユーザーが偏っているのか、それとも両方偏っているのかといった点が気になるところ。

また、内閣支持率が低いほうが事実だったとして、支持政党で勝っているのは、どの政党なのか、といった点も気になる。たとえば自民党の支持率は依然高いままであるなら、安倍総理が組閣を見直すなりして内閣改造をすれば済む話でしかない。

現状で自民党以外の政党で、安心して国政をまかせることができる政党が存在するのか? といった点を考えると、自民党以外の政党に疑問符が付くことは確かだろう。

そこで、7月26日(水)19時00分から、調査結果について考える番組(視聴URL http://live2.nicovideo.jp/watch/lv301473981)を生放送し、調査について解説するほか、ニコニコユーザーのコメントやメールを基に、ユーザーと一緒により深く考えていく。

■「月例ネット世論調査」結果(以下、アンケート調査結果より抜粋)

Q1 今、あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
   ※( )内は前月比の増減

   1.支持する                       :51.7%(-1.0)
   2.支持しない                      :24.1%(+2.3)
   3.どちらとも言えない                  :24.1%(-1.5)


Q3 1年前と比べて、あなたの今の暮らし向きはどう変わったと感じますか。

   1.ゆとりが出てきた                   :14.7%
   2.ゆとりがなくなってきた                :28.2%
   3.どちらとも言えない                  :57.1%


Q4 7月の新聞、テレビなどの世論調査で、安倍内閣の支持率が急落し、軒並み
   不支持率が支持率を大きく上回っています。特に、時事通信とテレビ朝日の
  調査では、支持率が「内閣の危険ライン」とされる30%を割り込みました。
   支持率急落の一番の原因は、次のうちどれだと考えますか。

   1.政策に期待できない                  :12.5%
   2.首相に指導力がない                  : 3.2%
   3.首相が信頼できない                  :16.1%
   4.閣僚の顔ぶれがよくない                :17.2%
   5.自民党中心の政権だから                : 2.9% 
   6.これまでの内閣の方がよい               : 2.7%
   7.その他                        :34.1%
   8.わからない                      :11.3%



Q12 史上最年少で将棋のプロ棋士になった中学生の藤井聡太四段が、2016年12月の
   プロ公式戦初対局以来、一度も負けることなく、歴代最多の29連勝を達成しました。
   あなたは、藤井四段が今年中に史上最年少でタイトルを獲得すると思いますか、
   思いませんか。

   1.獲得する                       :36.7%
   2.獲得できない                     :20.3%
   3.わからない                      :42.9%

解析結果

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
「リアルダービースタリオン」今秋デビュー予定2歳馬の名前を募集開始
ニコ生でBREAKERZデビュー10周年記念10時間特番の放送が決定
ドワンゴ × カラ― × 麻生専門学校グループがアニメ・CG制作会社を福岡に設立
「とある科学の超電磁砲」「とらドラ!」など、海の日にアニメ全19作品の“水着回”を一挙放送
「ニコニコ生放送」&「ニコニコチャンネル」2017年7月期TVアニメ新番組発表







ニコンイメージングジャパン、相鉄グループ創立100周年記念企画「相鉄フォトフェスティバル」に特別協力

c1f071c15d299bfef797165c9f5dad8f_s

ニコンイメージングジャパンは、相模鉄道の実施する相鉄グループ創立100周年記念企画『相鉄フォトフェスティバル』に特別協力すると発表した。相鉄グループは、2017年12月18日(月)に創立100周年を迎える。

本イベントは、カメラと鉄道が、撮り鉄(鉄道写真愛好家の通称)というジャンルが確立しているほど相性が良いことから、ユーザーが持っているの相鉄線や沿線での思い出の写真や魅力的な写真等を公募、展示し、多くの来場者に見てもらい、想い、感じてもらうことで、相鉄線や沿線の魅力を知っていただく企画だ。

ニコンイメージングジャパンの親会社であるニコンも2017年7月25日(火)に同じく創立100周年を迎える。

本企画は鉄道写真家の中井精也氏の協力を得て、鉄道と写真をテーマとした「撮る・観る・参加する」の3つのユーザー参加型コンテンツを連動させ、実施される。

■相鉄グループ創立100周年記念企画「相鉄フォトフェスティバル」開催概要
1.『100周年記念フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~』
概要:相鉄グループ創立100周年企画第1弾として『100周年記念フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~』を開催。特別審査員に鉄道写真家の中井精也氏を迎える。
テーマ:相鉄線沿線で撮影された相鉄の魅力を伝える写真
部門:①相鉄線部門(相鉄線の車両が入っていること)
②相鉄沿線部門(相鉄線沿線で撮影された風景・人など)
応募期間:2017年8月1日(火)10:00~2017年8月31日(木)17:00
審査員:中井精也氏(特別審査員)、相模鉄道㈱、㈱ニコンイメージングジャパン
※応募方法は「100周年記念 相鉄フォトフェスティバル」特設サイトを参照

2.『100周年記念相鉄フォトトレイン』
概要:100周年記念イベント第2弾。第1弾の『100周年記念フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~』応募作品を展示した特別列車『100周年記念相鉄フォトトレイン』を運転する。車両にヘッドマークを施す他、電車内には特別審査員を務めた鉄道写真家の中井精也氏がニコンの最新機材で撮影した相鉄の作品や各賞の受賞作品、応募作品を展示する。
運行期間:2017年10月中旬頃~2017年11月中旬(予定)
※1日10往復程度の運行となる予定
掲出作品:中井精也氏の作品:全車両のドア横広告スペースに掲出
各賞受賞作品:全車両のドア横広告スペースに掲出
コンテスト応募作品:全車両の中吊り広告スペースに掲出
運行案内:2017年10月上旬から「100周年記念相鉄フォトフェスティバル」特設サイト(相鉄グループホームページ内)で紹介。

3.『大人も子どももみんな集まれ!100周年記念相鉄撮り鉄フェスティバルin車両センター』
概要:相鉄グループ100周年記念企画第3弾。普段入ることのできないかしわ台車両センターを会場とし、相模鉄道のエントリーフォームより事前公募にて応募した人の中から抽選で1,500名を招待。イベント内容は、車両センター内の見学をはじめ、鉄道写真家の中井精也氏によるセミナーや、ニコンの最新デジタルカメラやNIKKORレンズの展示や貸出、一眼レフカメラ初心者向け使い方セミナーやそうにゃんとの撮影会や子供向けミニ電車の運転など、一人でも家族でも楽しめる内容を予定。会場には『100周年記念相鉄フォトトレイン』を留置し、車内の展示作品を鑑賞することができる。
開催日時:2017年11月12日(日)10:00~15:00(予定)
開催内容:①中井精也氏によるセミナー(午前の部・午後の部各200名限定/応募時事前申込/座席指定あり)
※立ち見で観覧の際は申し込み不要。
②中井精也氏作品展示とグッズ販売会
③ニコン特設ブース(ニコンのカメラ、レンズ展示・貸出・カメラ初心者向けセミナー等)
④そうにゃん撮影会
⑤ミニ電車運行
⑥フォトラリー
⑦縁日コーナー
会場:かしわ台車両センター 神奈川県海老名市柏ケ谷997
募集人数:一般:1,000名(1組最大4名)、家族: 500名(1組最大5名)


イベント概要

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
沖縄「美ら海」の魚たちが泳ぎ回る、銀座の夏の風物詩「Sony Aquarium 2017」を開催
「ドラゴンクエストXI」、豪華タレント5組による“ドラクエ”で頭が一杯な人々を描いたCMを5本同時公開
シャノアール、今年の真夏日対策に「怖い話」を提供。過冷却を利用した氷点下アイスコーヒーの商品化も検討
仙台市に期間限定「ジョジョの奇妙な冒険」デザインの下水道マンホールを設置
あの幻のポケモン“ミュウ”がもらえる!セブン-イレブン「ポケモンラリー2017」を開催


相模鉄道 (私鉄の車両20)
飯島 巌
ネコ・パブリッシング
2002-07-01




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ