ITライフハック
ITライフハック

アニソンの祭典「ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA」を開催

_H2I4118_サイズ変更

今年も「ANIMAX MUSIX」の季節がやってきた!2017年11月23日に横浜アリーナにて「ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA」が開催された。午後2時過ぎから午後8時半過ぎまで、6時間半にわたり中身の濃いライブが繰り広げられた。

今年登場したのは、事前発表のあったangela、井口裕香、Wake Up, Girls!、GARNiDELiA、ClariS、JUNNA、茅原実里、東山奈央、TRUE、南條愛乃、羽多野渉、Fo’xTails、fripSide、ミルキィホームズ、やなぎなぎ、Luce Twinkle Wink☆(50音順)に加えて、シークレットゲストとして11月26日に卒業するevery♥ing!も参加した。

それぞれの持ち歌を歌うライブも素晴らしかったのだが、よかったのが登場するアーティストがコラボレーションして歌ったり、他の人の曲をカバーするというパート。やなぎなぎと南條愛乃が「ベルセルク」の「一切は物語」を歌ったり、Fo’xTailsと羽多野渉が、「鋼の錬金術師」のテーマである「メリッサ」をカバーしてみたり。JUNNAとTRUEによる「マクロスΔ」の「僕らの戦場」コラボに続いて、「ワルキューレ」のメンバーであるJUNNAと東山奈央のコラボによって「いけないボーダーライン」が登場すると場内はヒートアップ。

ほかにもアーティストによるカバーバージョンとしてGARNiDELiAが藍井エイルの「ラピスラズリ」を歌ったのはとてもよかった。藍井エイルが引退してもう二度と聴けなくなったかと思っていたが、思わぬ場面で再会し、感動した。メイリアの伸びのある声もちょうどマッチしていた。また同様にアコースティックな雰囲気でよかったのが、「Angel Beats!」のエンディングテーマとして多田葵が歌った「Brave Song」を、茅原実里がカバーしたもの。声質も合っていて、しっとりと聴かせるところが素晴らしかった。面白かったのはWake Up, Girls!が「サクラ大戦」の「檄!帝国華撃団」を歌ったことだろうか。

最後はTVアニメ「けものフレンズ」の主題歌を会場とともに全員で歌って終了。もりあがり続けたライブだった。来年も開催されると思われるので、アニメファンであればぜひとも押さえておきたいものだ。

名称未設定-1

■ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA:
BSスカパー! 2月放送予定
アニマックス 3月4日、3月11日放送予定


_82T0511_サイズ変更

_82T2329_サイズ変更

_82T5851_サイズ変更

_82T7797_サイズ変更

_82T7926_サイズ変更

_H2I0523_サイズ変更

_H2I0582_サイズ変更

_H2I0621_サイズ変更

_H2I3917_サイズ変更

_H2I3926_サイズ変更


©ANIMAX MUSIX 2017 YOKOHAMA

ANIMAX MUSIX

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
バーチャルロボット「Gatebox」、11月28日から追加販売を開始。特別仕様の「初音ミク」も初公開
NVIDIA、「PUBG」から近日登場予定の「砂漠マップ」の未公開スクリーンショットを公開
映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」×「駅メモ!」タイアップキャンペーンを実施
「LINE レンジャー」でコラボ中の「ロックマン」の限定LINEスタンプをプレゼント
鳥取砂丘を舞台に日本ではめずらしいポケモンが出現「Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」開催

Here
JUNNA
FlyingDog
2017-11-01

Rainbow (BD付初回限定盤)
東山奈央
フライングドッグ
2017-10-25

crossroads<初回限定盤CD+Blu-ray>
fripSide
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2017-10-04


戦国・幕末へタイムスリップ!?大阪城で和洋折衷のイルミネーションイベントを開催

_prw_PI1im_OTaGkNUp

大阪城イルミナージュ実行委員会は、2017年11月22日(水)から2018年2月25日(日)までの96日間、大阪城公園・西の丸庭園で、「大阪城イルミナージュ」を開催する。

コンセプトは「和のイルミネーション」。平成29年(2017年)と平成30年(2018年)は、慶応3年(1867年)の大政奉還・王政復古の大号令、翌年の戊辰戦争勃発という、幕末から明治への転換期からちょうど150年にあたり、大阪城天守閣ではこの両年を「幕末・維新150年」と位置づけている。そのキャンペーンに合わせ、幕末の雰囲気を偲ばせる風景をLEDイルミネーションで表現、戦国・幕末の時代にタイムスリップするといった設定だ。

また、今年4月に大阪城がフランス・ブルターニュ大公城と友好城郭提携を結んだことを記念して、「ブルターニュ 大公城エリア」も登場。フランスの街並みをイメージしたシャンパングラスのモチーフや、撮影スポットとして最適な巨大ハートオブジェなどロマンチックな気分に浸れる空間を用意し、一味違う大阪城の夜に誘う。

そのほか、イルミネーションを身体を使って楽しめる「イルミ体験エリア」、ファミリーで楽しめる光の縁日とも言うべき「キッズエリア」などを開催する。

■大阪城イルミナージュ開催概要
開催期間:2017年11月22日(水) ~ 2018年2月25日(日) 計96日間 ※期間中無休
営業時間:17:00~22:00 (雨天開催、荒天中止) ※ライトアップ時間は17:30~21:30
開催場所:大阪城西の丸庭園内特設会場(大阪市中央区大阪城2 大阪城公園内)
入場料金:大人1,200円(中学生以上)/小人600円(小学生以下)/3歳未満無料
主  催:大阪城イルミナージュ実行委員会
後  援:大阪観光局

大阪城イルミナージュ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
バーチャルロボット「Gatebox」、11月28日から追加販売を開始。特別仕様の「初音ミク」も初公開
NVIDIA、「PUBG」から近日登場予定の「砂漠マップ」の未公開スクリーンショットを公開
映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」×「駅メモ!」タイアップキャンペーンを実施
「LINE レンジャー」でコラボ中の「ロックマン」の限定LINEスタンプをプレゼント
鳥取砂丘を舞台に日本ではめずらしいポケモンが出現「Pokemon GO Safari Zone in 鳥取砂丘」開催






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ