ITライフハック
ITライフハック

「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボモデル等ドコモから2017年冬春モデル15機種

ジョジョの奇妙な冒険

NTTドコモは、2017-2018年 冬春の新商品ラインナップとして、進化したMotion EyeTMカメラや3D撮影機能を搭載した「Xperia」や、指一本で文字や写真の拡大を自由にできるExlider機能を搭載した「arrows NX」、タッチ反応速度が向上したSペン搭載の「Galaxy Note8」など、多様化したスマートフォン11機種、タブレット2機種の合計13機種を2017年10月26日より順次発売すると発表した。ラインナップには、「ジョジョの奇妙な冒険」とのコラボスマホ「JOJO L-02K」もある。

■原作者 荒木 飛呂彦氏の描き下ろしによるデザイン
NTTドコモは、大人気コミック「ジョジョの奇妙な冒険」30周年を記念したコラボレーションモデル「JOJO L-02K」を2018年1月以降に発売する。

同端末には、原作者 荒木 飛呂彦氏の描き下ろしによるデザインや壁紙をはじめ、ジョジョ30年の歴史を網羅した豊富なコンテンツを搭載する予定だ。

「JOJO L-02K」製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
シンプルなデザインで、最新スマートフォンにも対応する新「Galaxy Gear VR with Controller」発売
熱くなったスマホを冷却しながら3D空間に固定する「クランプ式スマホアーム 手ぶらでスマクール」
熱くなったスマホを冷やすモバイルバッテリー搭載の冷却ファン「縦持ちOK!ピタッとスマクール」
「アトリエ オンライン ~ブレセイルの錬金術士~」の事前登録が開始
TOCOL、ユニバーサルデザイン・スマホ天体望遠鏡「PalPANDA」を発売






iPhoneやAndroidを色んな場所に固定できる「どこでもしっかりクランプスマホホルダー2」

どこでもしっかりクランプスマホホルダー2

サンコーは、クランプ式で様々な場所に設置可能なスマホホルダー「どこでもしっかりクランプスマホホルダー2」を2017年10月18日より発売した。
価格は、1,980円(税込)。

■様々な場所に設置可能
本製品は、クランプ式で様々な場所に設置可能なスマホホルダーだ。クランプを開き締めるだけでしっかりと固定される。対応する厚みは約5~50mmで、ホルダーは幅60~80mmのスマートフォンに対応し、iPhone 7 Plusにも取付け可能だ。

ホルダー部は360度回転し、縦向きでも横向きでも使える。取り付けアーム部分も上下、左右に稼働し、見やすい位置に調整ができる。ぱっと挟んでしっかりと固定できるので、ドライブ時やキッチンでも大活躍する。

「製品特長」
・クランプではさんでしっかりと固定 対応厚みは約5~50mm
・幅60~80mmのスマートフォンに対応
・角度も好みで調節可能
・車内はもちろん、部屋でも使用できる


「どこでもしっかりクランプスマホホルダー2」製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
シンプルなデザインで、最新スマートフォンにも対応する新「Galaxy Gear VR with Controller」発売
熱くなったスマホを冷却しながら3D空間に固定する「クランプ式スマホアーム 手ぶらでスマクール」
熱くなったスマホを冷やすモバイルバッテリー搭載の冷却ファン「縦持ちOK!ピタッとスマクール」
「アトリエ オンライン ~ブレセイルの錬金術士~」の事前登録が開始
TOCOL、ユニバーサルデザイン・スマホ天体望遠鏡「PalPANDA」を発売







ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ