ITライフハック
ITライフハック
■ゴールデンウィーク中の記事更新について

5月7日までの記事更新は不定期になります。
恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

スマホに繋ぐだけ スピーカー付きマイクでカラオケを楽しめる「スマホでどこでもカラオケマイク」

1_000000002786

サンコーは、「スマホでどこでもカラオケマイク」を発売した。価格は2,980円(税込)。

本製品はスマホに繋いでアプリで簡単にカラオケが楽しめるスピーカー付きマイク。スピーカー内蔵なので、まるでカラオケルームのような臨場感を味わえる。

バッテリー内蔵で連続稼働時間は4~5時間。また自分の歌声のボリュームやエコーの量などを調節可能だ。1人でも大人数でも楽しめるカラオケマイクとなっている。

■製品仕様
・サイズ:幅73×高さ250×奥行73(mm)
・重量:424g
・充電用ケーブル長:180(mm)※コネクタ含まず
・接続用ケーブル長:750(mm)※コネクタ含まず
・電源:USBより充電 (充電時間:約2時間)
・内蔵バッテリー:2600mAh
・連続稼働時間:約4~5時間 ※使用状況により、異なります。
・内蔵スピーカー:ステレオ
・対応機種:3.5mmイヤフォンジャック搭載スマートフォン
・内容品:本体、充電用ケーブル、接続用ケーブル、専用ケース、日本語取扱説明書
・パッケージサイズ:幅110×奥行28×高さ185(mm)
・パッケージ重量:597g(内容品含む)
・保証期間:6か月


9_000000002786


スマホでどこでもカラオケマイク

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
スマートフォンでの音楽聴取 10代の約6割が「毎日」聴取、定額制音楽配信サービスの利用は9.1%
ASUS JAPAN、TangoとDaydreamの両方に対応したスマートフォン「ZenFone AR(ZS571KL)」を発表
LINEモバイル、のんを起用した第2弾TVCM「愛と革新。LINE MOBILE(交差点篇)」を公開
ソフトバンク、「学割ってるダンスノート」をプレゼントするキャンペーンを開始
格安SIM利用率上位15サービスの満足度は76.9%、総合満足度1位はmineo。MMD研究所調べ





niconico×照恩寺 ネットから[テクノ法要]に参加しよう

過去のテクノ法要画像

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、福井県の照恩寺で行われる浄土真宗の法要と”テクノ音楽”を融合させたイベント「テクノ法要」を2017年5月3日(水)13時より生中継する。

「テクノ法要」は、仏像に”極楽浄土”をイメージした様々な光のプロジェクションマッピングをあて、元DJである照恩寺住職による”テクノ音楽”と”テクノ風にアレンジされたお経”と共に行われる現代ならではの法要。

ニコニコと照恩寺の初コラボにより、プロジェクションマッピングで、「ニコニコ生放送」内に寄せられたコメントをリアルタイムに映し出す演出を予定しており、誰でもネット上から「テクノ法要」に参加することができる。

そして今回は「ニコニコ生放送」以外でも、「YOUTUBEニコニコニュースチャンネル」と「ニコニコニュースFACEBOOK」にてイベント模様をお届けする。

また、これまで過去2回開催された「テクノ法要」の映像も「ニコニコ動画」にて配信する。

■番組概要
タイトル :【みんなで極楽往生】テクノ法要生放送【niconico×照恩寺】
放送日時 : 5月3日(水)13:00 ~ 17:00
視聴URL : http://live.nicovideo.jp/watch/lv295181381
出演者  : 朝倉行宣(照恩寺住職)

■過去2回の『テクノ法要』映像
第1回目URL : http://www.nicovideo.jp/watch/1493024725  
第2回目URL : http://www.nicovideo.jp/watch/1493024541

朝倉行宣(照恩寺住職)


YOUTUBEニコニコニュースチャンネル
ニコニコニュースFACEBOOK

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
niconico×基礎生物学研究所でアフリカツメガエルの受精から誕生までを48時間生中継
「今月のいきもの」×「けものフレンズ」アルパカの様子を56時間観察生中継
ニコニコ最大のライブイベント「ニコニコ超パーティー2017」開催決定
超会議まで11日!ニコニコ超会議2017「けものフレンズ」関連情報を一挙公開
「大相撲 超会議場所」の「超大相撲トーナメント」出場力士や取組を「ユーザーのコメント」だけで決定







ソニー・エクスプローラサイエンスで4K映像コンテンツを公開。GW期間中は「科学実験ショー サイエンスバトラー」連日開催

図2

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、4K 映像コンテンツ「泣きべそジンと勇気の海」の上映を開始した。また、ゴールデンウィーク期間中(2017年4月29日~5月7日)は、通常、土日祝日のみ開催している2種類のライブショー「科学実験ショー サイエンスバトラー」、「サイエンス○×サバイバルクイズ」を連日開催する。

4K映像コンテンツ「泣きべそジンと勇気の海」は、沖縄美ら海を舞台に繰り広げられる、男の子の冒険と成長の物語。沖縄の海を鮮明に映す4K映像を楽しみながら、海の生き物の生態について学ぶことができる。

■上映概要
・場所:ソニー・エクスプローラサイエンス内「サイエンスシアター」
・上映時間
平日:11 時~19 時の間、毎時 25 分頃より約 10 分間 全 8 回/日
休日:11 時~14 時、16 時~19 時の間、毎時 25 分頃より約 10 分間 全 6 回/日
(土日祝日の 14 時~16 時は、ライブショー開催につき、サイエンスシアターでの映像上映を休止)

■ゴールデンウィークスペシャル ライブショー開催概要
・科学実験ショー サイエンスバトラー
「宇宙戦争が激化する未来において、個性的な10の惑星の代表が宇宙統一をかけて対決する」という設定のもと、毎回2 名の“バトラー”が登場し、己の科学知識と技を使った科学実験で競い合う。
・サイエンス○×サバイバルクイズ
実験をまじえながら、身近な不思議を楽しく解明する観客参加型のクイズショー。勝ち残った人にはソニー・エクスプローラサイエンスオリジナルの素敵な賞品をプレゼントする。
・開催日時:2017 年 4 月 29 日(土)~5 月 7 日(日)
「科学実験ショー サイエンスバトラー」:14:30~15:00
「サイエンス○×サバイバルクイズ」:15:30~16:00
・開催場所:ソニー・エクスプローラサイエンス内 「サイエンスシアター」
・参加方法:事前申込不要。直接会場へ来場のこと。
・参加費用:無料 ※別途入館料が必要。

図1


サイエンスシアター
ライブショー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ローランド、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン『熱狂の日』音楽祭2017」に出展
「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に読売新聞、ananなど新たに22メディアが参画
10周年限定キャラクター登場で「PASMOのミニロボット 探そう!キャンペーン」開催
「大人なガリガリ君マンゴー」を発売
LINE、熊本市と「情報活用に関する連携協定」を締結




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ