ITライフハック
ITライフハック

学校教育法の一部改正で新たな高等教育機関が55年ぶりに誕生「i専門職大学」

ICT

学校法人電子学園は、学校教育法の一部改正(2019年4月1日施行)にともない、実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関である「専門職大学」開学の構想を発表した。名称は「i専門職大学」となる予定で、設立は2020年4月を予定している。


■「専門職大学」とは?
「専門職大学」とは、2019年度から設置される新区分の高等教育機関。大学の制度に新たな教育機関が追加されるのは、1964年に「短期大学」いわゆる短大が創設されて以来、実に55年ぶりとなる。

「専門職大学」の特徴は“職業実践教育”に特化している点。卒業単位の3~4割程度以上が実習等の科目になるほか、専任教員の4割以上を実務家が担うなど、従来の大学以上に、職業と直結した実践的なカリキュラムが組まれる。また、卒業時には、大学で与えられる学位と同等の「学士(専門職)」が与えられることになっている。

■電子学園が構想する「i専門職大学(仮称)」
電子学園では、2020年4月に「i専門職大学(仮称)」の開学を構想。本校舎は「ものづくり・ひとづくりのまち」東京都墨田区に設立される予定だ。

同大学では「変化を楽しみ、自ら学び、革新を創造する」を理念とし、ICT分野にフォーカスした職業教育を実施。

AIやロボットが進化し、社会における将来の予測が困難化している現代において、変化を楽しみながら、高度な専門性を修得・活用し、ICTでイノベーションを起こすことができる人材を育成する。ICT分野の即戦力クラスを輩出する唯一の教育機関と言えるだろう。

■学生に課される3つの挑戦とは?
また、“3つの挑戦”として、社員・起業の経験機会を学生全員に提供・支援する「全員社員+全員起業」、国内外トップクラスのICT企業・大学と連携する場や、教育分野の構造改革特区を企画・設計する「知のハブ+教育特区」、本校舎が設置される墨田区において、産・官・学の連携により、ICTを活用した地域創生プラン(墨田区モデル)を展開する「地域創生モデルの構築」を掲げるなど、独自の取り組みを推進していく。


■大学概要
・大学名:「i専門職大学(あい・せんもんしょくだいがく)」
※略称「i大(あいだい)」
・学部名:ICTイノベーション学部
・学科名:ICTイノベーション学科

■学長(就任予定):中村伊知哉(なかむらいちや)
現慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授
<職歴>

1984年、ロックバンド少年ナイフのディレクターを経て旧郵政省入省
1998年、MITメディアラボ客員教授
2002年、スタンフォード日本センター研究所長
2006年から慶應義塾大学大学院教授

■設置概要(設置場所予定・学生数等)
本校舎:東京都墨田区文花地区
サテライトキャンパス:東京都港区竹芝地区(国家戦略特区)
学生数:入学定員200名
専任教員数:26名

■教育理念

「変化を楽しみ、自ら学び、革新を創造する。」

■基本構想
ICT×ビジネス×英語+全員インターンシップ×オンライン学習

ICT教育:電子学園が積み上げた基盤により、プログラミング・AI・ビッグデータなど、幅広いICTスキル教育を展開。
ビジネス創造教育:実務家教員によるビジネススキル教育を実施、学生全員に企業インターンシップで学ぶチャンスを提供
バーチャル×国際性:オンライン授業を充実化させるとともに、英語教育の徹底・留学生の受け入れにより国際性も強化
インターンシップとリアルプロジェクト:1人720時間のインターン、実ビジネスの中でハンズオンのリアルプロジェクト教育を実施

■協力・連携企業/団体
株式会社NTTドコモ/株式会社エフエム東京/株式会社エボラブルアジア/花王株式会社/株式会社カヤック/NPO法人CANVAS/KDDI株式会社/グリー株式会社/SAPジャパン株式会社/シスコシステムズ合同会社/株式会社ジャパンマルチメディア放送/株式会社Schoo/墨田区/株式会社セガゲームス/ソフトバンク株式会社/チームラボ/デロイト トーマツ ベンチャーサポート株式会社/株式会社東京放送ホールディングス(株式会社TBSテレビ)/株式会社東北新社/株式会社ドワンゴ/パナソニック株式会社/株式会社浜野製作所/富士通株式会社/株式会社ミクシィ/吉本興業株式会社(※50音順)

「i専門職大学」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「メルカリトレンドワード2017」を発表
ソニーのロボット・プログラミング学習キット「KOOV」の体験会を開催
「フィギュアヘッズ」のオフラインゲームイベントを実施する「GALLERIA GAMEMASTER キャラバンin名古屋」の参加受付を開始
「AbemaTV」にて大晦日に特別番組 「朝青龍を押し出したら1000万円」の放送が決定
トリップアドバイザー、「日本人に人気のハワイ観光スポットランキング」を発表








居眠りやわき見運転をすると音と日本語メッセージで警告する「居眠り&脇見運転警告システムアイキャッチャー」

4_000000002960

サンコーは、「居眠り&脇見運転警告システムアイキャッチャー」を2017年12月8日より発売する。価格は1万9,800円(税込)。

本製品は、運転中の居眠りや脇見運転を検知し、ドライバーに警告をする事故防止機器。吸盤でフロントガラス等に設置し、シガーソケットに差してセッティング。エンジンを掛ければ自動的にドライバーの瞳を検知。瞳孔検出センサーでまぶたと、下まぶたの間を検出し、アラーム音と日本語の音声「正面を向いて運転してください」「運転に注意してください」「あぶない!あぶない!」メッセージで警告する。

検出は、昼・夜、メガネ・サングラス、人が変わっても可能。GPS機能を搭載し、徐行運転、交差点での停止中、駐車時など時速20km以下では、警告を行わない。面倒な操作が必要なく、必要な時のみしっかりと監視してくれる。気づいたら大事故にならないために、必要な備えとしておすすめだ。

■製品仕様
・サイズ/幅70×高さ40×奥行15 (mm)
・重量/37g
・付属品/本体(GPSアンテナ付)、吸盤アタッチメント、シガーケーブル(約3m50cm)、日本語説明書
・電源/12V/24V両対応 シガーソケットより給電
・出力/5V 1.5A
・検出距離/45cm~65cm(±5cm)
・視野角/60度
・警告開始時間/目を閉じてから1~2秒後
・稼働可能温度/-20~60度
・保管可能温度/-20~80度
・保証期間/1年間


2_000000002960


居眠り&脇見運転警告システムアイキャッチャー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
オンラインゲームやサバイバルゲームに最適な咽喉マイク
Gデザインで4冠を達成したモデュレックスのModuleX MUSEUMシリーズの凄さとは?
狭い場所や近い距離でもピントを合わせることができる接写タイプの内視鏡スコープ
いつも足裏に床暖房のようなぬくもりを。底部分にヒーターを内蔵した「USBカーボンヒータースリッパ」
NTTレゾナント、高精細・広視野角パネル搭載のDOSHISHA「32型4K液晶ディスプレイ」を発売



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ