ITライフハック
ITライフハック

【ケータイラボ】ビジネスケータイ「813SH / 813SH for Biz」

「813SH」と「813SH Biz」は、シャープ製のビジネスケータイ。発売時期は、「813SH」が3月中旬以降、「813SH for Biz」が3月上旬以降を予定し、価格はいずれもオープンプライス。



「813SH」と「813SH for Biz」は、機密保持の観点から、カメラ付き携帯電話の持ち込みが制限されている工場や研究所などにおいても利用できる、モバイルカメラ非搭載モデル。



「813SH」は、しっくりと手になじむラウンドフォルムのシンプルなデザイン。コンパクトなボディーには、押しやすさに配慮したアークリッジキー※を採用。また、本体を閉じたままでも、新着メールをサブディスプレイに3行で表示し確認できる「メール即読機能」を搭載するなど、使いやすさにもこだわっている。さらに、パソコン向けのサイトを閲覧できる「PCサイトブラウザ」や、PDFファイルなどを閲覧できる「ドキュメントビューア」など、ビジネスシーンで大活躍の便利機能が充実している。



「813SH for Biz」は、セキュリティー機能を強化した、法人専用モデル。パスワードによる電話機のロックのほかに、リモートで電話機をロックしたり、電話機内部のデータを一括消去できるため、万一紛失したり、盗難に遭ったりした際の第3者による不正利用防止や、セキュリティー確保に役立つ。また、機密保持の観点から、赤外線通信やBluetooth機能による、電話機内部データの外部機器へ転送を非対応としたほか、各種データのメール添付機能も非対応とするなど、徹底したセキュリティー対策を施している。



両機種とも本体サイズは、約49×97×17.6mm(折りたたみ時、突起部除く)、重さは、約104g。バッテリー駆動時間は、連続待受時間が約330時間(W-CDMA網)/約320時間(GSM網)、連続通話時間が約150分(W-CDMA網)/約240分(GSM網)を実現している。



※キーを押すときの指の傾きや膨らみを考慮して、Uのラインを描くように膨らみをつけたキー。



ソフトバンクモバイル



編集部:関口 哲司

Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.




【ケータイラボ】安心と使いやすさを実現!子どもを守るケータイ「コドモバイル 812T」

「コドモバイル 812T」は、ソフトバンクモバイル初の子ども向けGPS機能付ケータイ。発売時期は2月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。カラーバリエーションは、ブルーとピンクの2色。



「コドモバイル 812T」は、液晶上部のスイッチを引っ張ることで鳴動する「防犯ブザー」を内蔵。ブザーに連動して、あらかじめ登録しておいた保護者に通話(またはTV電話)と位置情報メールで、子どもの緊急事態を知らせることができる。また、塾帰りなどで夜道を歩くときに、安全灯として使用できる大型で強力な「防犯ランプ」も搭載している。



本体には、通話やメール、Webアクセスなどを制限する安心機能を用意する一方で、子どもが携帯電話を楽しく使えるように、可愛らしいキャラクター「くーまん」をはじめ、ゲームやアレンジメール素材などのコンテンツを多数プリインストールしている。



本体サイズは、約49×93(103※)×24mm(折りたたみ時、突起部除く)、重さは、約118g(防犯ブザー用ノブ含まず)。バッテリー駆動時間は、連続待受時間が約470時間、連続通話時間が約190分を実現している。



ソフトバンクモバイルは、「コドモバイル 812T」の発売にあわせ、ソフトバンク3G携帯電話やパソコンから、気になるときにいつでも子どもの位置を確認できるサービス「イチなび」と、小学生を対象とした、安心・安全なコンテンツのみを提供するポータルサイト「Yahoo!きっず」を同時に開始する予定。



※防犯ブザースイッチ部含む。



ソフトバンクモバイル



編集部:関口 哲司

Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ