ITライフハック
ITライフハック

【ケータイラボ】女性向けのエレガントなケータイ「707SC スワロフスキー・クリスタルバージョン」

「707SC スワロフスキー・クリスタルバージョン」は、女性に大人気のスワロフスキー・クリスタルを全面にあしらった特別モデル。発売時期は今春を予定し、価格はオープンプライス。



スワロフスキー・クリスタルとは、オーストリアのスワロフスキー社が製造するクリスタルガラスのこと。 品質の高さと精巧なカット技術により、光を当てると、美しい輝きを放つ。本モデルでは、スワロフスキー・クリスタルを、折りたたみタイプの本体全面にあしらうことで、個性を主張するアイテムとしてケータイを楽しむことができる。



スリムでスタイリッシュな本体には、有効画素数200万画素のモバイルカメラを搭載。また、さまざまなシーンに合った定型文を、英語・中国語・韓国語で翻訳したり、読み上げる便利機能を内蔵しているので、海外出張や旅行時などでの活躍が期待できる。



スペックの詳細は、準備が整い次第発表される予定。



ソフトバンクモバイル



編集部:関口 哲司

Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.






【ケータイラボ】薄さ約17.9mmのワンセグケータイ「911T」

「911T」は、携帯・移動体向けの地上デジタルテレビ放送サービス「ワンセグ」に対応しながら、薄さ約17.9mmのスリムボディーを実現した東芝製のワンセグケータイ。発売時期は3月中旬以降を予定し、価格はオープンプライス。



「911T」は、携帯電話としては大きい3インチのワイドVGA(480×800ドット)液晶を採用。パソコン向けのサイトを閲覧できる「PCサイトブラウザ」も搭載しているので、ワンセグの視聴はもちろんのこと、パソコンのサイトの文字や画像もクッキリ美しく表示できる。



ワンセグや音楽をワイヤレスで楽しめるBluetooth機能を内蔵しており、別売のBluetoothステレオヘッドセットを購入すれば、ダウンロードした「着うたフル」や、CDからパソコン経由で取り込んだ楽曲、ワンセグ放送もケーブルレスで楽むことができる。また、本体には1GBのメモリーを内蔵しているので、お気に入りの楽曲データも外部メモリーを装着しなくても手軽に持ち運べる。



「着うた」機能は、楽曲再生中に歌詞およびジャケット写真を表示する「着うたフル」コンテンツに対応※1。好みの部分を「着うた」に設定できる※2。さらに、ユーザーがより一層音楽を楽しめるよう、アイウエアブランド「OAKLEY(オークリー)」のBluetooth搭載アイウエア「O ROKR(オー・ロッカー)」とのスペシャルパッケージを用意。「O ROKR」をサングラスのように掛けることで、携帯電話の通話と音楽をハンズフリーで楽しむことができる。



通信機能としては、HSDPA※3に準拠した高速データ通信サービス「3Gハイスピード※4」に対応。下り最大3.6Mbps※5(ベストエフォート方式※6)の高速インターネット通信ができ、ワイドVGA液晶を活かした「PCサイトブラウザ」でのウェブ閲覧や、「着うたフル」、動画ファイルなどの各種コンテンツのダウンロードが快適に行える仕様となっている。



本体サイズは、約51×112×17.9mm(スライドを閉じた状態、突起部除く)、重さは、約145g。バッテリー駆動時間は、連続待受時間が約330時間、連続通話時間が約140分を実現している。



※1 歌詞およびジャケット写真の表示は、対応する「着うたフル」コンテンツ再生時に限る。

※2 「着うた」の設定は、ダウンロードした「着うたフル」コンテンツで、あらかじめ指定されている箇所に限る

※3 High Speed Downlink Packet Accessの略。3G移動体通信システムの標準化団体3GPPの「Release 5」で標準化された通信方式。

※4 対応エリアは、全国の政令指定都市、首都圏/16号線内、東海/名古屋市および周辺の主要都市、静岡市(清水区は除く)。その他のエリアでは、自動的にソフトバンク3Gサービスのネットワークに接続する。

※5 利用地域によって、最大通信速度は異なる。

※6 ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより、通信速度が低下、または通信できなくなる場合がある。



ソフトバンクモバイル



編集部:関口 哲司

Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ