ITライフハック
ITライフハック

安心は無料で手に入れろ! 大事なパソコンをネットの驚異から守ろう【知っ得!虎の巻】

ニュースサイトには毎日のようにパソコンからの情報漏洩のニュースが流れている。インターネット時代の真っ直中、仕事や家庭でもインターネットを利用しない日はないだろう。



パソコンをネットに繋ぐ以上、コンピューター・ウイルスに感染する可能性があり、セキュリティ対策は欠かせないものとなっている。



またノートパソコンを持ち歩いている人であれば、カバンごとパソコンを置き忘れや盗難など、つねに大事な情報が記録されているパソコンを失う可能性とパソコンからの情報流出の危機にさらされているのだ。



そこで今回は、無料でパソコンのセキュリティを強化する方法を紹介しよう。




Windows DefenderをXPでも使うには?

Windowsユーザーにとって、セキュリティ対策は常に気になる問題だ。安全に運用したいけど、なるべくならお金をかけずにすませたいもの。Windows Vistaに標準搭載されるスパイウェア対策の「Windows Defender」は、Windows XP向けにも提供されている。現在のパソコンにスパイウェア対策ソフトが入っていないなら、この機会に導入してみよう。




完全無料のセキュリティワザ5連発

出先でもメールを送受信したり、Webサイトで調べ物をしたりと、ひんぱんにネットにつなぐ必要も出てくる。そうなると、気にしなくてはならないのがセキュリティだ。メインのマシンじゃないし、出歩いている時にしか使わないから……なんていう甘い考えではダメ。ネットにつなぐ以上、きちんとセキュリティ対策は取っておきたい。そこで、Windows XPの搭載機能と無料のセキュリティソフトを利用したワザを紹介する。




大切なファイルを守れ!暗号化ツール「アタッシェケース」

会社で扱う重要書類や、個人でこっそり保存しているデータがあるなら、暗号化しておくと安心だ。

フリーソフトの「アタッシェケース」を使えば、簡単な操作でファイルを暗号化できる。復号するにはパスワードが必要なので、秘密のファイルを他人から見られたり、勝手に編集されたりすることが防げる。




秘密を守る!大事なファイルを隠す技

自宅や会社で1台のパソコンを共有している人の中には、パソコンの中に保存している画像を他人に見られたくない、または重要なファイルなので編集されると困る、という事情から、大事なファイルを隠しておきたいという人もいるはず。このようなときに役に立つテクニックがWindowsの隠しファイルの設定だ。




【知っ得!虎の巻】をもっとみる

USBメモリーを徹底活用!便利な無料ソフトを一挙公開

もうモタつくパソコンにさよなら! VistaやXPを無料で高速化

表計算ソフトを極めて、デキるビジネスマンになろう!

CDやDVDはイメージで残す!イザというときに役立つ「Astroburn」



編集部:池田利夫、篠崎 哲、岡本奈知子(ジャムハウス)

制作編集:エヌプラス

Copyright 2009 livedoor. All rights reserved.

USBメモリーを徹底活用!便利な無料ソフトを一挙公開【知っ得!虎の巻】

複数のパソコンをお持ちのかたの中には、データのやり取りにUSBメモリーを使っている方もいるだろう。

安価で大容量のUSBメモリーは、小さなデータから大容量のデータまで、パソコン内のデータを持ち出せる便利な記憶メディアだ。コンパクトなアプリケーションの中にはUSBメモリーで持ち歩けるソフトまであるほどだ。



アプリケーション本体をUSBメモリーに入れておけば、異なるパソコンで同じソフトを使えるというメリットがあるうえ、ハードディスクの記憶容量や空き容量が少ないパソコンでは、大切な記憶容量を消費せずに済むというメリットがある。

しかし、小型で持ち運びやデータ交換に便利な反面、紛失や盗難、USBメモリーを介したウイルス感染も増えている。



そんなUSBメモリーは、秋葉原やネット通販の安売り店では、4GBの製品でも1,000円を切る価格で販売されている。どこにでも持ち歩けるUSBメモリーだからこそ、安全に利用するためにセキュリティ対策にもを気を配っておきたい方も多いだろう。



そこで今回は、USBメモリーを徹底的に活用できる無料のソフトを紹介しよう。



ネットブックやUSBメモリーで使うと便利なソフト5連発

コンパクトなソフトウェアをまとめてご紹介しよう。アプリケーション本体をUSBメモリーにインストールしておけば、ネットブック自体の容量を空けておくことができるし、どのパソコンでも利用できるという利点もある。




ネットブックでUSBメモリーを安全に使おう

USBメモリーは小さいが故に気づかないうちに落としてしまったり、ついうっかりどこかに置き忘れてしまうということも多く、ニュースでもよく取り上げられている。そんなUSBメモリーに重要な情報を入れていた場合、そこから情報が漏洩することもあり、事は重大だ。そこで今回は、万が一の時にもデータを守れる暗号化ツールを紹介しよう。




ネットブックの強い味方!USBメモリー便利ソフト3連発

USBメモリーは、記憶容量もけっこう大きいものがあるので、単に作成したWordやExcelなどのデータを保存するだけでなく、コンパクトなものなら、ちょっとしたソフトを持ち運ぶこともできる。そんなUSBメモリーで利用できるフリーソフトを3本紹介しよう。
ウイルス感染も増えている。





【知っ得!虎の巻】をもっとみる

もうモタつくパソコンにさよなら! VistaやXPを無料で高速化

表計算ソフトを極めて、デキるビジネスマンになろう!

CDやDVDはイメージで残す!イザというときに役立つ「Astroburn」

ネットブックでも便利に使える!仮想CD/DVDドライブ



編集部:池田利夫、篠崎 哲、岡本奈知子(ジャムハウス)

制作編集:エヌプラス

Copyright 2009 livedoor. All rights reserved.

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ