ITライフハック
ITライフハック

パソコンの操作を改善する裏技 5選  知っ得!虎の巻 総まとめ【'09 GW特集】

仕事だけでなく、プライベートでも知っておくと便利なパソコンの裏技やツールを紹介する「知っ得!虎の巻」。パソコンはちょっとした工夫でより使いやすくなる。



パソコンの使い方に慣れてくると、わずらわしいと感じる操作にも気づいてくる。とくに今話題のネットブックには、キーボードが小さい製品もあるので、キー操作に不満を感じている人もいるだろう。

そんな人は、先に紹介したパソコンの使い勝手を良くする裏技ととも操作性を改善する裏技も試してみよう。ネットブックでも劇的に使いやすくなるだろう。




Windows XPが見違える!ファイル操作術10連発

ファイル操作はビジネスでも個人用途でも欠かせないものだ。何気ないファイル操作のコツを知れば、パソコンはより快適に操作することができる。そこで知っておいてソンはないファイル操作の技を集めてみた。Windows XPの設定を少し変更するだけで、ファイルを効率よく整理したり、素早くファイルを開いたりできる。




ファイルを素早く検索するテクニック

最近では、500GBや1TBといった大容量ハードディスクを一般のユーザーでも導入していることもあり、検索対象の範囲が膨大になり、時間がかかってしまうことがある。

このようなときには、ローカルのファイルにインデックスを作成する「インデックスサービス」の機能を利用すると、目的のファイルを素早く見つけ出せる。




IMEをもっと使いこなそう

日本語環境のパソコンを利用している場合、文字を変換するための日本語入力システムがパソコンに必ず組み込まれている。

普段は何の気なしに文字入力をしていると思うが、実はいろいろと細かな設定をすれば、自分にあった入力環境にカスタマイズできるのだ。使いやすい設定を見つけ出して、より文字入力しやすい環境を作ってみよう。




いつも使っているソフトをショートカットで素早く起動できたら……

通常、アプリケーションの起動は[スタート]メニューにある[すべてのプログラム]から目的のアプリケーションを選択して起動するが、この作業が意外と手間だったりする。

こんなときに役立つのが、ショートカットキーだ。自分が普段よく利用するアプリケーションにショートカットを設定することで、いちいち[スタート]メニューからたどってアプリケーションを起動しなくても、キーボードから設定したキーを叩くことで即座に起動できるのだ。




右クリックの達人へ!賢い使い方でデキると思わせる

ファイルを圧縮する際にアイコンを右クリックして、[送る]→[圧縮(zip形式)フォルダ]を選択して圧縮を実行したり、[送る]→[マイドキュメント]を選択してファイルをマイドキュメントにコピーしたりと、[送る]に登録されているメニューはなにかと便利だ。しかし、この[送る]に登録されている項目は以外と少ない。もっといろいろなことができたら、もっと便利になるだろう。実は、ここにプログラムやコピー先のフォルダを登録するは簡単にできるのだ。




もっと【知っ得!虎の巻】をみる



■関連記事

ネットブックの使い勝手を良くする裏技 5選

パソコンを快速に!カスタマイズの裏技 5選

ネットブックの使い勝手を良くする裏技 5選

仕事に役立つ無料ソフト 5選

無料でも安心のセキュリティを!パソコンを守る裏技 5選



編集部:池田利夫、篠崎 哲、岡本奈知子(ジャムハウス)

制作編集:エヌプラス

Copyright 2009 livedoor. All rights reserved.

ネットブックの使い勝手を良くする裏技 5選  知っ得!虎の巻 総まとめ【'09 GW特集】

仕事だけでなく、プライベートでも知っておくと便利なパソコンの裏技やツールを紹介する「知っ得!虎の巻」。パソコンはちょっとした工夫でより使いやすくなる。



パソコンの使い方に慣れてくると、わずらわしいと感じる操作にも気づいてくる。とくに今話題のネットブックには、キーボードが小さい製品もあるので、キー操作に不満を感じている人もいるだろう。

そこで、パソコンの使い勝手を良くする裏技を振り返ってみよう。ネットブックも見違えるように使いやすくなる。




ネットブックの文字入力が楽になるワザ5連発!

ネットブックはキーボードも小さいため、文字を入力するのもなかなか大変だ。特に長い文章を入力する時などは、少しでも楽できないものかと思ったことのある人も多いのではないだろうか?

そんなあなたのために、IME(日本語入力ソフト)の設定で文字入力が楽になるワザを紹介しよう。




マウスの動きでアプリを軽快に操作しよう

アプリケーションの起動や、テキストのコピー、貼り付け、ブラウザの操作は、通常はマウスを使ってメニューやアイコンを操作する。画面の小さいネットブックでは、なかなか思い通りに操作できないことがある。そこで、よく行う操作を手元のジェスチャー操作に割り付けられる「gMote」の使い方をご紹介しよう。




ネットブックやUSBメモリーで使うと便利なソフト5連発

小さいし携帯に便利なネットブック。いろんな場所で活躍するマシンだが、Webサイトを見たりメールを出したり、ワープロや表計算を使ったりするためにはアプリケーションが必要となってくる。しかし、あれもこれもとインストールしていたら、あっという間にハードディスクがいっぱいになってしまうだろう。

そこで、コンパクトなソフトウェアをまとめてご紹介しよう。




ネットブックに救世主!キー入力を改善しよう

日頃キーボードを利用して入力作業をしている時に、ちょっと使いづらいんだよなぁと感じたことはないだろうか。そんなちょっとしたイライラを解消してくれるソフトを紹介する。特に、キーの小さいノートPCやネットブックを使っているときなど、使いやすいキー割付を利用できて便利だ。




ネットブックはキーボードから操作しよう

ネットブック(ミニノートPC)はその名の通り小さい。この小さいマシンで、キーボードとタッチパッドを行ったり来たりしながら操作するのはけっこう面倒だ。どうせならキーボードだけでサクっと実行したい人もいるだろう。

パソコンの操作には、いくつかのキーを合わせて押すことで簡単に操作を実行できる「キーボードショートカット」があらかじめ用意されている。これらを利用して、操作のスピードアップを目指そう




もっと【知っ得!虎の巻】をみる



■関連記事

ネットブックの使い勝手を良くする裏技 5選

パソコンを快速に!カスタマイズの裏技 5選

パソコンの操作を改善する裏技 5選

仕事に役立つ無料ソフト 5選

無料でも安心のセキュリティを!パソコンを守る裏技 5選



編集部:池田利夫、篠崎 哲、岡本奈知子(ジャムハウス)

制作編集:エヌプラス

Copyright 2009 livedoor. All rights reserved.

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ