ITライフハック
ITライフハック

【ケータイラボ】無線LAN内蔵!フルキーボード搭載ビジネスケータイ「X01NK/Nokia E61」

「X01NK/Nokia E61」は、無線LAN内蔵でフルキーボードを搭載したノキア製の法人専用ビジネスケータイ。発売時期は3月下旬以降を予定し、価格はオープンプライス。



「X01NK/Nokia E61」は、ストレートタイプの本体に、無線LAN機能を内蔵しており、オフィスでは企業内無線LANによるVoIP電話として、外出時にはソフトバンク3G携帯電話として利用することができる。



キーボードは、パソコンで使用されているQWERTY配列のキーボードを採用。キーが押しやすいように、キーの形状や大きさなどが工夫されている。



アプリケーションには、ビジネスシーンでの利用を考え、パソコン用サイトを閲覧できるフルブラウザ機能を搭載している。また、SMS(ショートメッセージサービス)による電話機のリモートロック機能を搭載するなど、セキュリティー対策も申し分ない。



OSは、Symbian OS・S60 3rd Editionを採用。Microsoft WordやMicrosoft Excel、PowerPointなどのドキュメントが読めるドキュメントビューアのほか、エディター機能も搭載しているため、外出先でも会議資料などを確認・編集できる。社内外を問わない効率的かつ円滑なコミュニケーションツールとして、ビジネスシーンで活躍するモデルに仕上がっている。



本体サイズは、約69.7×117×14mm(突起部除く)、重さは、約144g。バッテリー駆動時間は、連続待受時間が約456時間(W-CDMA網)/約408時間(GSM網)、連続通話時間が約300分(W-CDMA網)/約570分(GSM網)を実現している。



ソフトバンクモバイル



編集部:関口 哲司

Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.




【ケータイラボ】内線電話にもなる!ビジネスケータイ「WX220J」

「WX220J」は、高度化通信規格「W-OAM」に対応した京セラ製の音声端末。発売時期は2007年1月25日を予定。

価格はオープンプライスで、ウィルコムストアでの販売価格は、1万1,000円前後の見込み。



「WX220J」は、ビジネスシーンで長期に使用できるシンプルなデザインを採用。押しやすいボタンとわかりやすい操作性を実現している。また、オフィスの内線電話として使用できるオフィスモードにも対応(自営標準第2版)しており、事業所用コードレスシステムのPBXへ登録することにより、本端末をオフィス電話の子機として使用することができる。



セキュリティ機能としては、顧客の使用用途に合わせて機能を制限できる「管理者ロック機能」を搭載。 Eメールの送受信、ウェブへの接続、USB接続などの機能を使用できなくしたり、ダイヤルアップの接続先をウィルコムに限定したりすることができる。たとえば、電話帳に登録されている電話番号に限定した発着信や、電話番号の先頭の数桁があらかじめ登録された番号と一致する場合のみ発信できるなど、端末の一部の機能を制限することが可能となっている。



本体サイズは、約44×129×16mm、重さは、約79g(電池パック含む)。バッテリー駆動時間は、連続待受時間が約700時間、連続通話時間が約7.5時間を実現している。



ウィルコム



編集部:関口 哲司

Copyright 2007 livedoor. All rights reserved.






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ