ITライフハック
ITライフハック

羽田のJAL格納庫で300人超の「踊ってみた」フェスを初開催

jal3

ドワンゴは、日本航空とコラボレーションし、2017年12月28日(木)に羽田エリアにあるJALメインテナンスセンター2内格納庫で「ニコニコ踊ってみたフェス Powered by Japan Airlines」を共催する。

本イベントでは、キレのあるダンスでおなじみのJAL社員・岡本さんやニコニコで活躍する踊り手たちをはじめ、事前応募による一般ユーザーら総勢300名超が羽田格納庫に集結し、全員で“踊ってみた”を実施する。

テーマ曲は、今年4月に開催した「ニコニコ超会議2017」内の「超踊ってみた」企画のために八王子Pが書き下ろしたJALとのコラボレーション楽曲「バタフライ・グラフィティ」。参加者にはオリジナルTシャツが配布され、JALのコーポレートカラーである赤と白で格納庫を彩る。

また、“踊ってみた”終了後は「JAL工場見学~SKY MUSEUM~」にて、JALの歴史やジェット機などを紹介していく。

イベントの模様は、当日「ニコニコ生放送」で中継される。募集期間は12月15日(金)まで。

■イベント概要
イベント名: ニコニコ踊ってみたフェス Powered by Japan Airlines
開催日時: 12月28日(木)12:00 ~ 18:30(予定)
会場:JALメインテナンスセンター2内格納庫
スケジュール:踊オフPart 12:00 ~ 14:30
       LIVE Part 14:30 ~ 16:00
       FREE Part 16:00 ~ 18:30(予定)
出演者:足太ぺんた / あすぱら / 仮面ライアー217 / JAL・岡本さん / てぃ☆イン! / まなこ / やっこ / 夕香里 / しゃばだばSTEP / SHARE LOCK HOMES / FantasticYouth / 佐藤家

■ニコニコ生放送概要
タイトル:ニコニコ踊ってみたフェス Powered by Japan Airlines
放送日時:12月28日(木)12:00 ~ 18:30(予定)
番組URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv309323638

jal2

イベント特設ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
「高知競馬」の全レース生中継を「ニコニコ競馬チャンネル」で開始
BiSH、STU48、GACKT、MAX、デーモン閣下など、ライブ生中継&映像をニコ生で一挙放送
ニコニコアンケート「月例ネット世論調査」を実施。内閣支持率60.0%で前月比1.0ポイント減
「リアルダービースタリオン」2歳馬「オーバーザリミッツ」能力調教試験に最速タイムで合格
神吉宏充七段、桂文枝ら出演「ニコニコ大逆転将棋」、文枝がハンデ戦「おみくじ将棋」で香川女流三段に挑戦

日本航空一期生
中丸 美繪
白水社
2015-01-15





TOCOLより、スマホで天体動画が撮れる「PalPANDA UD/UDx」のアップグレードキット登場

czMjYXJ0aWNsZSMxOTQ5NSMxOTQzNjAjMTk0OTVfV2ZGbFpvRW53aC5qcGc

TOCOLは2017年12月12日、スマホで土星・木星・金星・火星などの天体動画や写真が撮影できるスマホ天体望遠鏡「PalPANDA UD/UDx」アップグレードキット「PalBeans」の発売を開始した。発売記念として8,910円の同製品をキャンペーン特価5,400円(税込)で発売する。期間は12月12日~12月17日まで。

同製品を組み込んだ「PalPANDA UD/UDx」に9.7インチタブレットを取り付けると、木星や土星はモニター上に12mm程度で映し出される。木星の縞はもちろん、土星のA環とB環が分離できる精度だ。

像を大きくする「2倍/4倍 バローレンズ」とレンズの収差を補正する「フィールドフラットナー・レンズ」を組合せることで高倍率でもしっかり描写。木星の縞はもちろん、土星のA環とB環が分離できる精度だ。

さらに本製品には「レンズ絞り機能」を搭載。これによりシーイング、ダンシング、シンチレーションを改善。シャープで安定した星像になり、土星の環などは揺らぎが止まったように見える(ディスプレイ表示や撮影された映像より眼視の方が効果は顕著)。

また、レンズの諸収差が低減され、コントラストが高く鮮明な像になる。 (対象によっては絞りが小さすぎると逆に画質が低下)。

このほか、月や明るい惑星などの観望や撮影の際、光量調節が簡単にできる。(絞りが小さ過ぎると像が暗くなり、月面では映像にノイズが出やすくなる)。

2018年は、15年ぶりに大接近する火星も見られる天体の当たり年。正月(1月2日)からスーパームーン、皆既月食が1月と7月の2回起き、7月には15年ぶりに火星が大接近。土星の環(リング)も大きく開いて見える年だ。スマホやタブレットでプレミアムな2018年の天体ショーを楽しんでみてはどうだろうか。



ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
2017年最新の帰省みやげはこれだ!「東京みやげランキング」トップ10を発表
「メルカリトレンドワード2017」を発表
ソニーのロボット・プログラミング学習キット「KOOV」の体験会を開催
「フィギュアヘッズ」のオフラインゲームイベントを実施する「GALLERIA GAMEMASTER キャラバンin名古屋」の参加受付を開始
「AbemaTV」にて大晦日に特別番組 「朝青龍を押し出したら1000万円」の放送が決定

PalBeans(PalPANDA UD/UDx アップグレードキット)
光と色彩の能力テストTOCOL
株式会社リリス
2017-12-12

スマホ地上・天体望遠鏡 PalPANDA UDx
光と色彩の能力テストTOCOL
株式会社リリス
2017-09-15



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ