ITライフハック
ITライフハック

Nintendo Switchのケーブル不要で充電スタンドにもなるモバイルバッテリー

4_000000002818

サンコーは、「Nintendo Switch用置くだけモバイルバッテリー10000mAh」を2017年6月26日より発売する。価格は3,580円(税込)。

本製品はNintendo Switchをケーブル不要で充電スタンドにもなる10000mAhの大容量モバイルバッテリー。Nintendo Switchの専用充電ケーブルは必要なし、差し込めば充電できる。

スタンド機能付き。大容量10000mA搭載。ゲームをしながら充電も可能。USBポートもあるので、スマホなどにも充電可能。コンパクト手のひらサイズで持ち運びも簡単。気づいたらバッテリーがなかった。そんな時にいつでもフルチャージで安心だ。

■製品仕様
・サイズ/幅96.3×奥行き26.6×高さ65(mm)
・重さ/176g
・容量/10000mAh
・入力/電圧/電流:最大5V/3A
  接続:USB Type-Cポート、microUSBポート
・出力/電圧/電流:最大5V/3A
  接続:USB Type-Cプラグ、USB Type-Aポート、USB Type-Cポート
・スタンド角度/40度
・内容品/本体、USB Type-A - microUSBケーブル(コネクタ含む500mm)、日本語説明書
・保証期間/6か月


10_000000002818

12_000000002818


Nintendo Switch用置くだけモバイルバッテリー10000mAh

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ロジクール、新型iPad対応の2つ折り保護カバー&スタンド付キーボードを発売
「LINE LIVE」、配信者が獲得できるLINEポイントを通常の3倍以上に
コンパクトでも妥協ゼロ!ユーザーの声に応えた上質スマホ「Galaxy Feel」発売
LINEモバイル、女優・のんさんを起用した一夜1回限りの60秒スペシャルTVCMを放映
川口春奈さんがダチョウ倶楽部上島さんを召喚!本格幻想RPG「陰陽師」新CM発表会レポ




LINE、デジタルとリアルが融合した新たな七夕の楽しみ方を提案する「みんなの七夕プロジェクト2017」を開始

七夕プロジェクト2017

LINEは、2016年に引き続き七夕プロジェクト実行委員会に参画し、七夕のリデザインを目的としたプロジェクト「みんなの七夕プロジェクト2017」を2017年6月26日より開始した。

本プロジェクトは、古くから日本で親しまれてきた風習「七夕」に新しいテクノロジーや楽しみ方を取り入れることで、これまで以上に多くの人が楽しめるイベントに発展させることを継続的に目指しているとのこと。6月26日から8月26日の期間は、今年もみんなの願いが集約される場所として公式Webサイトを開設すると共に、短冊を気軽につくれるLINEの公式アカウントを開設、さらに七夕以降には、日本三大七夕祭りとして有名な愛知県一宮市の「一宮七夕まつり」とタイアップし、リアルイベント「TANABALLOON」を実施する。

また、本プロジェクトは8月18日より全国東宝系にて公開予定の映画「打ち上げ花火、下から見るか、横から見るか」( http://uchiagehanabi.jp/ )とコラボレーションを行うことが決定した。

公式WEB公式アカウント イメージ画像

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』キービジュアル


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
LINE LIVE」、新たにPCからの配信に対応。LINE GAMEを始め、ゲーム配信の取り組みを強化
LINEバイト、オファーでつくる海の家「OFFER HOUSE by LINEバイト」を三浦海岸にオープン
元ジャイアンツ宮本も惚れ込むリアルに野球を楽しめる「レジェンドベースボール」
PlayStation4の累計販売台数が6000万台を突破
「ファイナルファンタジー30周年×横浜」夢のコラボレーション企画を開催






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ