ITライフハック
ITライフハック

あらゆるオーディオ機器をワイヤレス接続できるBluetooth接続オーディオレシーバー& トランスミッターが登場【今週のまとめ】

22952_NXNyizQNBM

今週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を掲載した。面白い記事としては、あらゆるオーディオ機器をワイヤレス接続できるBluetooth接続オーディオレシーバー& トランスミッターを紹介した。2016年12月5日(月)の記事を振り返ってみよう。

「ALIENWARE STORE AKIBA」を東京・秋葉原にオープン
デルは、高性能ゲーミングパソコンの「ALIENWARE」の国内初となる旗艦店「ALIENWARE STORE AKIBA」を東京・秋葉原に2016年12月10日にオープンする。これにより、VRなどの新たなテクノロジーやe-スポーツの浸透により、さらなる盛り上がりを見せるPCゲーミング市場のさらなる活性化を目指し、ゲーミング・コミュニティのサポートと高品質なゲーミング体験を提供するとのこと。


全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップが「Pokémon GO」の公式パートナーショップに
ソフトバンクは、全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップが、2016年12月3日より「Pokémon GO」の公式パートナーショップとなると発表した。また、同日よりY!mobileにおいて、「Pokémon GO」でも使える1人最大2,520円分のGoogle Playクーポンをプレゼントする「ワイモバイルで『Pokémon GO』を楽しもうキャンペーン」が実施される。


AR・GPS・QRコードを活用してアニメの聖地巡礼を楽しむ。ふるさと納税「ガールズ&パンツァーうぉーく!」
茨城県大洗町、Oaraiクリエイティブマネジメント、ソニー企業は、ふるさと納税の返礼品として提供を開始する、アニメやゲームの舞台となった場所をめぐることができるスマートフォンアプリ「舞台めぐり」を使った街なかオリエンテーリング「ガールズ&パンツァーうぉーく!」(以下、ガルパンうぉーく!)を2016年12月3日より開催する。


あらゆるオーディオ機器をワイヤレス接続できるBluetooth接続オーディオレシーバー& トランスミッター
上海問屋は、あらゆるオーディオ機器をワイヤレス化できる、受信機と送信機一体型のBluetooth接続オーディオレシーバー&トランスミッターの販売を開始した。価格は3,999円(税込)。本製品は、あらゆるオーディオ機器をワイヤレス化できる受信機と送信機一体型のBluetooth接続のオーディオレシーバー&トランスミッター。これ一台で、お気に入りのイヤホンをワイヤレス化したり、すでに持っているBluetooth接続対応イヤホン/ヘッドホンを、Bluetoothに対応していないテレビやオーディオプレーヤーなどに対し、ワイヤレスで使用可能にする。ポケットに入れられるほどコンパクトで、持ち運びに便利だ。


マウスコンピューター、DAIV、VR Readyに準拠したGeForce GTX 1060搭載15.6型ノートPCを発売
マウスコンピューターは、クリエイター向けPCブランド「DAIV(ダイブ)」より、sRGB比95%の液晶パネルを搭載した15.6型ノートパソコンを販売した。本製品は、処理能力に優れた最新のグラフィックスチップGPU GeForce GTX 1060を搭載し、ノートパソコンでありながらもデスクトップパソコンに匹敵する快適な処理速度を実現した。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
オシャレで賢いエルゴノミクスゲーミングマウス
ステレオペア動画を360度立体的に楽しめる5.5インチ対応VRゴーグル
排水口などの点検をスマホで確認可能なmicroUSB接続マイクロスコープ
吸盤式であらゆる場所に設置可能なデジカメ/スマホ用一脚
お子さんの知育に役立つ卓上用ジェットコースター「DIYスペースレール」






ASUS JAPAN「ASUS ZenWatch 3(WI503Q)」を発売

ZenWatch-3-WI503Q

ASUS JAPANは、地球、月、太陽がほぼ一直線に並ぶ、神秘的な「金環日食」からインスパイアされ、丸型デザインに生まれ変わった「ASUS ZenWatch 3(WI503Q)」を、2016年12月10日(土)より発売する。

グッドデザイン賞2016を受賞した「ASUS ZenWatch 3(WI503Q)」は、自然の神秘から生まれた丸型デザインに、ベゼルにはダイヤモンドカットを施し、毎日身に着ける腕時計としての装着感はそのままに、装飾品としての美しさを最大化させた。美しさと堅牢性を兼ね備えたディスプレイには、省電力ながら美しい、有機ELディスプレイ「AMOLED」を搭載。緩やかにカーブを描く表面には「Corning Gorilla ガラス3」を採用し、日常の傷や衝撃から美しい画面を守ってくれる。側面には新たに3つのクラウンボタンを搭載し、電源ボタンの他に2つのボタンへは自由にアプリが割り当てられ、素早く、簡単に起動が行える。OSにAndroid Wearを搭載することで、Android OSとiOSで利用が可能なほか、最新のQualcomm(R) Snapdragon(TM) Wear 2100搭載により、約25%省電力化を実現し、最大約1日半のバッテリー駆動時間を確保した。

「ASUS ZenWatch 3(WI503Q)」は、スマートな健康管理に最適なZenFitを搭載し、歩数をカウントするだけでなく、距離やカロリーを計測したり、睡眠サイクルを解析して、適切な睡眠時間を取れるようにサポートしてくれる。また、腹筋、腕立て、ランニングなどの計測にも対応。計測されたデータは、日、週、月単位で表示することができる。

専用アプリZenWatch Managerを使うと、「ASUS ZenWatch 3(WI503Q)」の状況や設定を一度に確認・変更することができる。さらにFaceDesigner(フェイスデザイナー)アプリ※3を使うことで、様々な種類の文字盤や、針、ウィジェットを自由に組み合わせて、世界に一つだけ、自分だけのオリジナルウォッチフェイスが作成できる。

「ASUS ZenWatch 3(WI503Q)」は、Wi-Fiをサポートし、スマートフォンとBluetoothの接続が解除されてもWi-Fiに接続することによって、通知を受け取ることができる。またスピーカーを搭載し、ハンズフリー通話が可能です。わずか15分の短時間で全容量の約60%まで充電が可能な急速充電機能に対応する。

また純正アクセサリーとして、気分により本体ストラップ部分を交換できる「ASUS ZenWatch 3 (WI503Q)専用ストラップ」(本革/ラバー) は2016年12月10日(土)より順次、バッテリー容量が追加できる「ASUS ZenWatch 3 (WI503Q) 専用バッテリーパック」と充電用のケーブル「ASUS ZenWatch 3 (WI503Q)専用 充電用USBケーブル(マグネット式)」は2017年1月下旬以降より発売予定だ。

■ASUS ZenWatch 3(WI503Q)
・型番(本体カラー):WI503Q-LBR04(ガンメタル)
・ストラップ素材/カラー:本革/ダークブラウン
・価格: オープン価格 (希望小売価格: 3万6,800円(税別))

・型番(本体カラー):WI503Q-LGR04(シルバー)
・ストラップ素材/カラー:本革/グレーベージュ
・価格: オープン価格 (希望小売価格: 3万6,800円(税別))

・型番(本体カラー):WI503Q-LRG04(ローズゴールド)
・ストラップ素材/カラー:本革/グレーベージュ
・価格: オープン価格 (希望小売価格: 3万6,800円(税別))

・型番(本体カラー):WI503Q-RBR04(ガンメタル)
・ストラップ素材/カラー:ラバー/ブラウン
・価格: オープン価格 (希望小売価格: 3万3,800円(税別))

・型番(本体カラー):WI503Q-RGR04(シルバー)
・ストラップ素材/カラー:ラバー/ベージュ
・価格: オープン価格 (希望小売価格: 3万3,800円(税別))

■ASUS ZenWatch 3(WI503Q)専用純正アクセサリー
・製品名: ASUS ZenWatch 3 (WI503Q)専用 本革ストラップ
・型番(本体カラー):90NZ0060-P00100(ダークブラウン)
・発売予定日: 2017年1月下旬以降予定
・価格: オープン価格 (希望小売価格: 4,280円(税別))

・型番(本体カラー):90NZ0060-P00120(グレーベージュ)
・発売予定日: 2016年12月10日(土)
・価格: オープン価格 (希望小売価格: 4,280円(税別))

・製品名: ASUS ZenWatch 3 (WI503Q)専用 スポーツストラップ
・型番(本体カラー):90NZ0060-P00110(ブラウン)
・発売予定日: 2016年12月10日(土)
・価格: オープン価格 (希望小売価格: 2,980円(税別))

・型番(本体カラー):90NZ0060-P00130(ベージュ)
・発売予定日: 2016年12月10日(土)
・価格: オープン価格 (希望小売価格: 2,980円(税別))

・製品名: ASUS ZenWatch 3 (WI503Q) 専用 バッテリーパック
・型番(本体カラー):90NZ0060-P00090
・発売予定日: 2017年1月下旬以降予定
・価格: オープン価格 (希望小売価格: 5,480円(税別))

・製品名: ASUS ZenWatch 3 (WI503Q) 専用 充電用USBケーブル(マグネット式)
・型番(本体カラー):90NZ0060-P00150
・発売予定日: 2017年1月下旬以降予定
・価格: オープン価格 (希望小売価格: 2,980円(税別))


ASUSオフィシャルサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
かわいい哺乳瓶デザインの5500mAh薄型モバイルバッテリー
全国のソフトバンクショップとワイモバイルショップが「Pokemon GO」の公式パートナーショップに
ASUS JAPAN、Qualcomm Snapdragon 652を搭載する「ZenFone 3 Ultra」を発売
Anker、小さくて軽いQuick Charge 3.0対応 20000mAhモバイルバッテリーを発売
au STAR会員を新感覚リアル脱出ゲームへご招待






GACKT“クリスマスに彼女のいない漢”限定ライブ&トークXmasプレミアムイベント開催

GACKT

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2016年12月20日(火)に開催されるGACKTのライブ&トークXmasプレミアムイベントの模様を独占中継する。

今年7月にリニューアルした「niconico」内のGACKT公式チャンネル「OH!!MY!!GACKT!!」が、12月20日(火)に六本木・ニコファーレで、シングル男性だけが参加できるイベント「彼女のいない漢達限定ライブ&トークXmasプレミアムイベント <イェーイ、オトコだけで『クリ…スマッシュ!』>」を開催。本イベントは、“クリスマスに彼女のいない漢”のみが観覧参加できる限定イベントだが、女性や彼女のいる男性など観覧できないファンのために、ニコ生が独占でイベントの模様を中継する。

イベントライブでは、女性アーティストの冬の代表曲や自身のバラード曲を生で披露するほか、トークコーナーでは会場に集まった“彼女のいない漢たち”に、モテるための秘訣をGACKTが伝授する企画など、充実の90分を生放送でお届け予定だ。

イベントチケットはniconicoに掛けて2,525円で、GACKTチャンネル「OH!!MY!!GACKT!!」に掲示されているイベントページより購入が可能となっている。

■番組詳細
タイトル:OH!!MY!!GACKT!! presents 彼女のいない漢達限定 ライブ&トークXmas
     プレミアムイベント <イェーイ、オトコだけで『クリ…スマッシュ!』>
放送日時:12月20日(火)18:00~22:30 ※イベントは21:00~22:30までとなります。
視聴URL : http://live.nicovideo.jp/watch/lv284228417
OH!! MY!! GACKT!! - ニコニコチャンネル: http://ch.nicovideo.jp/gackt
チケット購入方法: http://ch.nicovideo.jp/gackt/event
出演者:GACKT


※本番組の前半を視聴するにはプレミアム会員の登録が必要となります。
※本番組の後半を視聴するには「OH!! MY!! GACKT!!」ニコニコチャンネルの登録が必要となります。

Gackt公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
ビジュアル系バンドが秘蔵写真を初公開!忘年会特番をニコ生独占でお届け
元乃木坂46・永島聖羅の「ほろ酔い姿」をニコ生で初公開
ニコ生がピクサー・スタジオに潜入生放送!「ファインディング・ドリー」の監督も出演予定
「日本アニメ(ーター)見本市」EXTRA 「機動警察パトレイバー」最新作をウェブ配信開始
ゴールデンボンバー樽美酒研二のスパルタ誕生日会をニコ生で開催

キミだけのボクでいるから
GACKT
SPACE SHOWER MUSIC
2016-11-23

LAST MOON【CD+DVD】
GACKT
G&LOVERS
2016-04-27




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ