ITライフハック
ITライフハック

話題のPlayStation VR対応ゲーム「V!勇者のくせになまいきだR」が明らかに【先週のまとめ】

yuunama01

先週1週間、ITライフハックでは様々な記事を掲載した。注目の記事としては、話題のPlayStation VR対応ゲーム「V!勇者のくせになまいきだR」が明らかになった。21日(水)と22日(木)の記事を振り返ってみよう。

ロジクール、新ゲーミングデバイス4機種「G403WL」「G403」「G213」「G231」を発売
ロジクールは、「Logicool G」シリーズの新機種として、ロジクールG403 有線/ワイヤレスゲーミングマウス、ロジクールG403ゲーミングマウス、ロジクール G213 RGB ゲーミング キーボード、ロジクール G231 ゲーミングヘッドセットの計4機種を、G403WLとG403、G213は10月20日(木)より、G231は9月23日(金)より発売する。価格はオープンプライスで、ロジクールオンラインストア価格は、G403WLは1万1,880円、G403は8,750円、G213は8,250円、G231は7,750円(いずれも税抜)。


ノートPCの内部にこもった熱い空気を効率良く排出してくれるファン
上海問屋は、ノートPCの排気口に取り付けることで、内部にこもった熱い空気をより効率良く排出できる、ノートPC用熱排出ファンの販売を開始した。価格は1,299円(税込)。本製品は、ノートPCの熱を排出することができるノートPC用 熱排出ファン。ノートPCの排気口に取り付けることで、内部にこもった熱い空気をより効率良く排出できる。これまでノートPCがすぐに熱を持ち、動作不安定になったり、フリーズになりやすかったという人も、この熱排出ファンを使うことで、熱によるリスクを抑えることができる。


TGS注目のタイトル「V!勇者のくせになまいきだR」
東京ゲームショウ2016では、話題のPlayStation VR対応ゲームも数多く出展されており、多くの来場者が体験しようと列をなしていた。中でも注目したいのは、ソニー・インタラクティブエンタテインメントから2017年に発売される予定の「V!勇者のくせになまいきだR」(Vなま)だ。本タイトルはこれまでシリーズとしてPSP版が3作発売されているが、ファミコン時代のようなドット絵のキャラクター、プレイヤーは破壊神となって地下ダンジョンを作り、勇者を倒すことが目的であるなど、いわゆるRPGのお約束を真逆で行く作りに引かれた人も多かった。


釣り人に最適。50mまでの水中を撮影できる小型カメラ
上海問屋は水深50m・海水対応 フィッシングカメラの販売を開始した。価格は7,999円(税込)。本製品は、水中の状態を撮影して、PCなどで確認するのにも便利な水深50mの海水対応 フィッシングカメラ。このカメラを釣り糸に取り付けることで、水中の様子を1280×720p(60fps)の解像度で動画撮影可能だ。バイト(魚が餌やルアーに食いついた状態)の瞬間はもちろんのこと、水中や水底(ボトム)の状態も記録できる、釣り人なら誰しもが抱く願望を叶えてくれるアイテムだ。


今日は「秋分の日」! 祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ
今日は「秋分の日」だ。Google検索のトップページには、秋らしいイラストになっており、可愛らしい石のキャラクターがアニメーションで表示される。しばらく見ていると、枯葉がヒラヒラと漂うのが見られる。イラストをクリックすると、「秋分の日 2016」が検索される。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
Kingstonよりゲーミングヘッドセット「HyperX CloudX Revolver Gears of War」が登場
幅約14cmのスリム筐体にハイパフォーマンスなシステムを構築可能なスリムATXケース
VRも快適に動作する自作PCセットに最新のMSI製パーツを使用した「パーツの犬モデルM-101」が登場
ドスパラ、「Vive」が快適に動作する推奨ノートパソコン2機種の販売を開始
日本エイサー、3D対応フルHDプロジェクター「H6502BD」を発売





iPhone 7 Plusや東京ゲームショウ2016の最新情報をお届け【今週のまとめ】

iPhone 7 Plus


今週1週間、ITライフハックでは様々な記事を流した。面白い記事としては、写真で見る「iPhone 7 Plus」外観レポをお届けした。20日(火)の記事を振り返ってみよう。

「総務省指定」の刻印って、なに? 写真で見る「iPhone 7 Plus」外観レポ
2~3週間待ちのモデルもあり!今もっとも話題の新端末「iPhone 7 Plus」開封レポ」という記事でお伝えしたように、アップルは2016年9月16日、同社スマートフォン「iPhone」の新機種となる「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」を発売した。


TGS注目のタイトル「仁王」
東京ゲームショウ2016で注目を集めていたタイトルの1つに、コーエーテクモゲームスから2017年2月9日に発売される予定のPlayStation 4タイトル「仁王」が挙げられる。仁王のストーリーは、戦国時代に日本にやってきた異国人ウィリアムがサムライへと成長していくというもの。アクションRPGだが、いわゆる「死にゲー」で、敵は圧倒的に強く、うまく戦っていかないとすぐに死んでしまう。強い敵とどんどん戦っていく中でキャラクターのパラメーターを上げつつゲームを進めてしていくことになる、かなり歯ごたえのあるゲームとなっている。


ドラゴンボールゲーム宣伝大使就任~メイプル超合金が東京ゲームショーでフュージョン
バンダイナムコエンターテインメントは、東京ゲームショウ2016のビジネスデイである2016年9月16日に、「ジャンプタイトルスペシャルステージ」を実施した。イベントにはお笑いコンビのメイプル超合金がドラゴンボールゲーム宣伝大使として登場。その意気込みを語ってくれた。


ドワンゴとJFNよる共同制作ラジオ帯番組「ニコラジパーク」を10月よりFM24局で放送開始
ドワンゴとジャパンエフエムネットワークは、4月より共同制作で始めたラジオ番組「ニコラジパラダイス」を10月より拡大リニューアルを行い、新たな番組「ニコラジパーク」として放送を開始する。ドワンゴが提供する動画サービス「niconico」で活躍するクリエイターをパーソナリティに迎え放送してきた「ニコラジパラダイス」が、10月より月曜日から木曜日の生放送枠で「ニコラジパーク」としてJFN系列FM24局にて放送することが決定した。


東京ゲームショウ2016は過去最高の27万1,224人を記録
2016年9月15日~9月18日の期間で開催されていた「東京ゲームショウ2016」だが、4日間の合計来場数が過去最高の27万1,224人を記録した。昨年の「東京ゲームショウ2015」では来場者数が26万8,446人。


動物写真家の前川貴行氏の写真展「MAEKAWA-- The world of animals --」を開催へ
歌舞伎座(東京・銀座)の真裏に佇むギャラリー「Art Gallery M84」は2016年9月26日(月)より写真展「MAEKAWA-- The world of animals --」を開催する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
2~3週間待ちのモデルもあり!今もっとも話題の新端末「iPhone 7 Plus」開封レポ
iPhone 7のライバル登場!ファーウェイのAndroidスマホ「honor 8」が発売へ
iPhone 7/7 Plusの購入意向は33.7%、人気モデルは「iPhone7/ジェットブラック」。MMD研究所調べ
パソコンやタブレットを切り換えて使う! 最大3台と同時接続するBluetoothマウスが登場
3000円台のハイレゾ対応ヘッドセットが登場





「ダービースタリオン マスターズ」で女性ジョッキートークショーを開催【TGS2016】

名称未設定-1
ドリコムは、2016年9月15日(木)~9月18日(日)の期間で開催された「東京ゲームショウ2016」に「ダービースタリオン マスターズ」のブースを出展。9月16日に地方競馬女性騎手の別府真衣さん、木之前葵さんとお笑い芸人のダブルブッキングによる「女性ジョッキートークショー」を開催した。

当日は、高知競馬所属の別府真衣さんと名古屋競馬場所属の木之前葵さんが私服姿で登場し、競馬やプライベートに関するトークを行った後、「ダービースタリオンマスターズ」のゲームを実際にプレイした。

本イベントは、ゲストとして女性ジョッキー別府騎手と木之前騎手が「秋の勝負服」をテーマに普段なかなかお目にかかれない私服姿で登場。別府騎手は、落ち着いた秋カラ―を取り入れた大人女性スタイルの私服で登場し、木之前騎手は、デートを想定して選んだという私服姿を披露してくれた。

トークセッションでは、毎日夜中の1時~3時に起床し、朝まで馬の調教をするというハードな騎手生活の苦労話やエピソード、また「外出は1ヶ月に1回のみ」だったという競馬学校時代のお話まで知られざる騎手生活の実態について語ってくれた。

また、休日の過ごし方を聞かれると別府騎手は、「サーフィンにハマっていて、よく海に行きます」アクティブな一面を明かした。男性の好みについ聞かれた木之前騎手は、「レースで遅くなって帰った時に、頑張ってごはんを作って待っていて欲しい」と理想の男性像についてコメント。これには一同が同調し、女子トークに華を咲かせ盛り上がった。

イベントの中で、普段ゲームをする機会がないという別府騎手と木之前騎手が、ダービースタリオンマスターズをプレイ。レース出走の場面では、二人とも夢中になってご自身の馬を応援し、レース終盤に差し掛かると会場も一体となってレースの行方を見守り、大いに盛り上がった。リリースされたら是非やりたいです。」と感想を述べていた。

ダービースタリオン マスターズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
TGS注目のタイトル「V!勇者のくせになまいきだR」【TGS2016】
東京ゲームショウ2016は過去最高の27万1,224人を記録【TGS2016】
東北の未来につなげる年賀状を作ろう。「チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト」を開催
20周年を迎える「東京ゲームショウ2016」が開幕
モンスターエナジーが「ストリートファイターV - Evil Geniuses 勝ち抜きバトル」を開催





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ