ITライフハック
ITライフハック

microUSBケーブルがマグネットケーブルに早変わりするマグネット式microUSB変換アダプタ

22952_xGuSXlHFjt


上海問屋は、microUSBケーブルをマグネットケーブルに変換できるアダプタを販売開始した。価格は699円(税込)。



本製品は、microUSBケーブルの先端にあるコネクタを、マグネット着脱式のコネクタに変換するアダプタ。使っているmicroUSBケーブルが、抜き差し不要のマグネットケーブルに早変わりする。

愛用のスマホやタブレットに、アダプタのコネクタ部分を装着。残りの先端部分にmicroUSBケーブルを差し込めば、マグネットで簡単に着脱できる。充電のたびに抜き差しする手間がなくなるので便利だ。

また、ケーブルに手や足が引っ掛かったときも、コネクタを残して外れるので、断線のリスクが軽減。ケーブルに引っ張られて、スマホやタブレットが下に落ちるなどのトラブルも防げる。

コネクタと分離する先端部分は、表裏がないリバーシブル仕様。装着する際に、上下を確認する必要がない。接続中はライトが点灯。正常につながっているかを確認できる。

■製品仕様
インターフェース・・・・・microUSB(メス)/microUSB
サイズ・・・・・・・・・・縦 約28mm×横 約13mm×厚さ 約6mm ※コネクタ部分装着時
重量・・・・・・・・・・・約3.7g
製品保証・・・・・・・・・お買い上げ後 初期不良2週間


22952_kLoXHyxeBX


DN-914114 上海問屋限定販売ページ
上海問屋

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
iPhoneと連携して電話やメールの着信がわかる!100灯のLEDライトで色々遊べるBluetoothスピーカー
液晶ディスプレイの上に小物を乗せられる取付用メディアプレーヤー設置トレイ
ぶれずにスマホの動画撮影が可能に!スマホ用スタビライザー販売開始
省スペースでコンパクトな光るUSBキーボード
ポケモンGoにも役立つiPhoneを手首に装着できるリストバンド型ホルダー







Windows用RPG制作ソフト「SMILE GAME BUILDER」の体験版がリリース

capsule


スマイルブームは、Windows用ロール プレイング ゲーム制作ソフト「SMILE GAME BUILDER(スマイル ゲーム ビルダー)」の体験版を、PCゲーム販売プラットフォーム「STEAM 」より、2016年8月26日(金)に日本語版と英語版を同時にリリースした。



本体験版を利用することで、自分のパソコンにインストールが可能か、十分なゲーム制作環境としてのパフォーマンスを製品版導入前の検証を行う事も可能だ。また、友人の持っているパソコンでもSMILE GAME BUILDERが動作するかなどの事前確認用として利用することも可能だ。

本体験版では、以下の機能を利用することができる。

・製品版と同じく3Dマップ制作が可能
・すべてのイベントテンプレートを使ってゲーム制作が可能
・すべてのパーティクルエフェクトが利用可能
・体験版で作成したゲームファイルは、製品版に引き継ぐことが可能
・SGBクエスト体験版をプレイ可能&編集&改造も可能!製品版でも引き継げる
・マルチビューカメラシステム搭載!グリグリカメラを動かして遊んでみよう

■動作環境
OS:Microsoft Windows7/8/10 日本語版(32/64bit版)
※仮想環境およびエミュレーション環境では動作保障はいたしません。
必須動作環境
・CPU:インテル Core 2 Duoプロセッサー、または AMD Athlon 64
・メモリー:2GB以上
・グラフィック:インテルR HD グラフィックス 4400以上、 Radeon HD グラフィックス 5430以上、OpenGL 3.0以上
推奨動作環境
・CPU: インテル Core or AMD AthlonⅡ(K10)
・メモリ:4GB以上
・グラフィック:NVIDIAR GeForce 400 シリーズ、AMD Radeon HD 5000 シリーズ
・ディスプレイ:1366x768
・ハードディスク空き容量:700MB以上


公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
スポーツのライブストリーミングサービス「DAZN」がサービスを開始
「Doc Popcorn」が「初音ミク -Project DIVA-」と初コラボ。オリジナルブロマイドをプレゼント
「THE KING OF FIGHTERS XIV」の発売を記念してNEO・GEOサウンドトラックをアマゾンで独占先行配信開始
リンクス、「MaBeeeで体験、作って動かすティラノサウルス工作教室」を開催
JCG、PC版Overwatch国内大会オフライン決勝戦「JCG Master 2016 Summer Finals オフラインファイナル」を開催



SMILEBASIC MAGAZINE Vol.1
アンビット
2016-06-27

蘇るBASICプログラミング プチコン公式活用テクニック
松原拓也
アスキー・メディアワークス
2011-07-28



ドワンゴ×スタジオカラー×NHK×NEP共同制作長編アニメ「龍の歯医者」をNHKBSプレミアムで2017年2月放送

関連画像


ドワンゴは、日本放送協会、NHKエンタープライズ、およびカラーと共同制作するスペシャル・アニメーション「龍の歯医者」 を2017年2月に、NHK BSプレミアムにて放送する。



本作は「エヴァンゲリオン」シリーズや、映画「シン・ゴジラ」を手がけ、世界的な人気を誇る映像監督・庵野秀明が代表を務めるアニメーションスタジオのカラーが取り組む初のテレビアニメーションで、「フリクリ」「トップをねらえ2!」「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズなどでその名を知られる鶴巻和哉が監督を務める冒険ファンタジーだ。

企画の元になったのは、ドワンゴとカラーが共同で2014年より取り組んでいる日本アニメーションの可能性を探る共同企画「日本アニメ(ーター)見本市」(http://animatorexpo.com)の第1話「龍の歯医者」。この作品は、三島由紀夫賞、メフィスト賞など数々の文学賞を受賞している人気小説家・舞城王太郎氏が、鶴巻監督と二人三脚で作り上げた短編アニメーション。NHK BSプレミアムにて昨年11月にこの「見本市」の舞台裏を追ったドキュメンタリー番組「庵野さんと僕らの向こう見ずな挑戦」が放送され、これをきっかけに長編「龍の歯医者」プロジェクトが始まった。

本作品を新たに制作するにあたり、原作の舞城氏がベテラン脚本家・榎戸洋司と共同で
脚本を執筆。キャラクターデザインには日本アニメ(―ター)見本市で大きな話題を呼んだ「ME!ME!ME!」等でもキャラクターデザイン・作画監督を務めた新進気鋭のアニメーター・井関修一氏を起用。また、庵野氏が音響監督も務める。

■作品概要
【放送予定】2017年2月
【放送時間】45分×2本
【スタッフ】
 監督:鶴巻和哉
 原作・脚本:舞城王太郎
 脚本:榎戸洋司
 キャラクターデザイン:井関修一
 制作統括・音響監督:庵野秀明
 アニメーション制作:カラー
 制作・著作:ドワンゴ、カラー、NHK、NHKエンタープライズ

■あらすじ
彼の国には龍が棲んでいる──
神話によれば、古の人々との契約により、龍は人を助け、人は龍を助けるという…舞台は “龍の国”。主人公は、国の守護神 “龍”を虫歯菌から守る新米・歯医者の野ノ子。
隣国との戦争が激化する中、ある日彼女は、龍の歯の上で気絶した敵国の少年兵を見つける。
少年の名はベル。大きな災いの前に龍が起こすと言われる不思議な現象で、巨大な歯の中から生き返ったものだった。
自らが置かれた状況に戸惑うベル。そして彼を励まし、彼を龍の歯医者として受け入れる野ノ子。
激しい戦いに巻き込まれながら、二人はやがて自らの運命を受け入れて行くことに…
かつてない壮大なスケールで描かれる冒険ファンタジー!

日本アニメ(ーター)見本市」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
内閣支持率55.4%。天皇の生前退位「できるようにした方がよい」80.9%。ニコニコアンケート結果
SKE48柴田阿弥卒業コンサートの模様をニコ生で独占生中継
「ファイナルファンタジーXIV」新生3周年記念の14時間特番をニコ生で放送
ゴールデンボンバー水着で生出演!ナイトプールで地獄の水泳大会をニコ生で開催
運も実力のうち!! 「AKB48グループ じゃんけん大会2016予備戦」をニコ生で独占生中継


シン・ゴジラ音楽集
鷺巣詩郎
キングレコード
2016-07-30






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ