image7480132

米宇宙開発企業SpaceXは、日本時間の2019年8月28日(水)7時頃(現地時間 8月27日 17時頃)に、次世代ロケット「Starship」のプロトタイプ「Starhopper」を利用した、150mのホップテスト※を米テキサス州ボカ・チカで成功させた。

※ホップテスト=垂直離陸、水平移動、垂直着陸のテスト

今回150mのホップテストに成功した「Starhopper」は、2022年までの無人での初飛行を予定している大型宇宙船「Starship」の小型版プロトタイプで、ロケットエンジンが機体に装着された状態では初となる点火試験を2019年4月に実施し、7月には既に約20mのホップテストを成功させていた。

なお、「Starship」は2023年には前澤友作氏がホストキュレーターを務める月周回計画「#dearMoon」プロジェクトにも利用される予定で、2024年には初めて人類を火星に向けて送り出すほか、最終的には最大100人の乗員と150トンの貨物を同時に火星に送ることも期待されている。



「#dearMoon」プロジェクト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
熊本城と松本城の急激な追い上げを制して姫路城の連覇なるか?「トリップアドバイザーの口コミで人気!日本の城ランキング 2019」を発表
楽天ブックスが9月1日防災の日に向けて「防災関連本ランキング」を発表
シネマトゥデイがYouTubeで視聴できる名作映画のネット配信「金曜レイトショー(無料)」を9月6日より開始
モンハンをすぐに始められるPS4とPS4 Proに「“モンスターハンターワールド:アイスボーンマスターエディション” 」を同梱したStarter Pack
Windows 10版「Minecraft」がアップデート!リアルタイムレイトレーシングを実装し、よりリアルな感じに進化


新訳 ドリトル先生の月旅行 (角川つばさ文庫)
ヒュー・ロフティング
アスキー・メディアワークス
2013-06-15

新訳 ドリトル先生月から帰る (角川つばさ文庫)
ヒュー・ロフティング
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
2013-12-15