image

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングが展開する紅茶ブランド「リプトン」は、120年以上愛され続けている「リプトン イエローラベル」をリニューアルする。

2019年10月上旬より発売する。また、発売に合わせ、2019年10月7日(月)よりテレビCMも新たに放送される。

リプトンならではのピラミッドR型ティーバッグは、茶葉がティーバッグの中でくるくる躍りやすいよう設計されているため茶葉が広がりやすく、たった1分でリーフから淹れたような紅茶本来の味わいや香りを抽出できる。このリプトンならではの良さを伝えるために、この度パッケージデザインをリニューアルした。

120年以上愛されているリプトンイエローラベルは、太陽の恵みをたっぷり受けたケニア産の茶葉をメインにしたブレンド。茶葉は農作物であるからこそ、収穫時期や淹れる国の水質によって変化するデリケートなもの。日本のリプトンイエローラベルは、世界に14人しかいない「リプトン マスターブレンダー」の1人である日本人ブレンダーによって、日本人の好みや日本の水質に合うよう厳選された茶葉をブレンドしている。

そのため、いつ飲んでもおいしい紅茶であると同時にストレートはもちろん、しっかり紅茶の味わいを感じていただけるため、ミルクやジャムなどお好みのものを入れたIN TEAでも味が負けずに、おいしく楽しめる。

リプトン


リプトン イエローラベル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
串をセットするだけで自動で回転しておいしく焼き上げる焼き鳥に鉄板焼き肉が同時に楽しめる『自動回転焼き鳥&焼肉プレート『焼き物大将』』
10月12日よりGinza Sony Parkで『#011 GHOSTBUSTERS IN THE PARK』を開催
パナソニックが将来のオリ・パラ開催予定の4か国(日本・中国・仏国・米国)の学生を対象としたコンペを開催
ファイト!一発でエネルギー補給!!本格派スポーツブランドのメソッドを導入した大正製薬の「リポビタンゼリー for Sports」ソフトバンク、NVIDIAと協業してクラウドゲーミングサービス「GeForce NOW Powered by SoftBank」を提供