main

JVCケンウッドは、 JVCブランドより、不快な周囲音や騒音から耳を守る防音保護具として、イヤ-マフ「EP-EM70」を10月上旬より発売する。

本機は、高音域から低音域まで安定した高い遮音性能を実現するとともに、イヤーマフのイメージを一新するヘッドホンライクなデザインを採用。心地よくフィットするヘッドバンドや指を挟みにくい形状など使いやすさにも配慮した。日常のさまざまなシーンで普段使いできる新たなイヤーマフとなっている。

■騒音だらけの現代を落ち着いて過ごしたい人に
近年、一般的には不快ではない音を不快に感じたり、音が聞こえすぎるために日常生活に支障があるという人や、周囲の騒音を気にせずに勉強や仕事に集中したい、落ち着いて過ごしたいと考える人などから、充電が不要で装着するだけで周囲の不快音や騒音を低減する防音保護具(イヤーマフ)へのニーズが高まっている。また、音楽フェスなどのライブの場でも、爆音から耳を守るためにあえてイヤーマフや耳栓を装着して楽しむ流れが徐々に広がってきている。

このようなニーズを踏まえ、同社はこれまでのヘッドホン事業で培ってきた技術を生かした新提案の商品として、イヤーマフ「EP-EM70」を発売する。高音域から低音域まで安定した高い遮音性能を実現するとともに、防音保護具としてのイヤーマフのイメージを一新するヘッドホンライクなデザインを採用。また、心地よくフィットするヘッドバンドや指を挟みにくい形状など使いやすさにも配慮した設計としている。

同社は本機を、聴覚過敏により困難を抱える人の生活の質向上や、日常の周囲音に悩む方々のストレス軽減をサポートする商品として提案するとしている。

sub1

sub3


JVCケンウッド

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
富士フイルムから新開発センサー搭載のスタイリッシュなミラーレス一眼「FUJIFILM X-A7」<・煽り運転撲滅にも役立つコンパクトで視界を邪魔しない『スーパーミニ液晶付きドライブレコーダー2』
こいつは便利!飲み口を押すと自動で飲み物が出てくるボトル「電動ストローボトル」
電源を入れるだけで切りにくい食材を薄く美しくカットできる『充電式コードレス電動肉&パン切り包丁「エレクトリックナイフ」』
クラウドファンディングサイト「Kibidango」で骨伝導式で超コンパクトなスピーカー「HUMBIRD SPEAKER」のプロジェクト