無線LANで1Gbps超え達成! 1733Mbpsの高速通信が可能な11ac対応Wi-Fiホームルータ

  • 2015-5-8
  • 無線LANで1Gbps超え達成! 1733Mbpsの高速通信が可能な11ac対応Wi-Fiホームルータ はコメントを受け付けていません。
[NEC]WG2600HP

NECならびにNECプラットフォームズは、Wi-Fiの最新規格であるIEEE802.11ac(以下、11ac)において、4本のアンテナを利用する4ストリームへの対応により、5GHz帯で最大1733Mbps(1.73Gbps)の高速通信が可能なWi-Fiホームルータ「Aterm WG2600HP」を5月22日より発売する。

新商品は、11acの技術である「MU-MIMO」への対応により、スマートフォンやノートPCなど複数端末の同時接続時でも通信速度が低下せず、快適な通信環境を提供してくれる。

また、NECの先端技術である世界最小クラスの「μSRアンテナ」を活かした「新アンテナシステム」を採用する。これにより新アンテナシステム非採用時と比べて実効通信速度において約20%、実測値において100Mbps以上の通信速度の向上を達成している。

さらに、放熱設計の最適化やμSRアンテナの採用等によって、11acで4ストリームに対応したWi-Fiホームルータにおいて国内最小サイズを実現した。

ほかに無線は11ac・2ストリームへの対応により5GHz帯で最大867Mbps、有線は1000MbpsであるギガビットLANに対応したWi-Fiホームルータ「Aterm WG1200HS」も同時に発売する。

Aterm WG1200HS

Aterm WG1200HS

■製品投入の背景
昨年1月に正式制定されたWi-Fi最新規格であるIEEE802.11acは、iPhone 6/6 Plus、iPad Air2など多くのスマートフォンやタブレット、WindowsノートPCなどで対応が進んでいる。

国内Wi-Fiホームルータ市場における11ac対応商品の販売台数の割合は、2014年10月に今まで主流だった11nを上回り、昨年度末には約6割に達したという。

これに加えインターネットの利用用途は様々であり、オンラインゲームや動画の視聴、データ通信を使った音声会話、Web閲覧など、複数端末が同時にインターネットを利用するシーンが増加傾向にある。

一方、従来のホームルータは、複数端末を1台ずつ順番に接続するため、同時接続する端末が増加すると、各端末の通信速度が低下し、オンラインゲームの動作遅延や、データ通信を使った音声通話が途切れることがあった。

そこで新商品を投入することとなった。11acの技術である「MU-MIMO」への対応により、家庭内の複数端末を同時利用する際も、速度低下のない高速通信を実現し、リアルタイム性を追求、快適な通信環境を提供してくれる。

■製品概要
製品名:Aterm WG2600HP
型番:PA-WG2600HP
販売価格:オープン価格
発売時期:5月22日

製品名:Aterm WG2600HP イーサネットコンバータセット
型番:PA-WG2600HP/E
販売価格:オープン価格
発売時期:6月4日

※イーサネットコンバータセットは、WG2600HPの2台のセット

製品名:Aterm WG1200HS
型番:PA-WG1200HS
販売価格:オープン価格
発売時期:5月22日

※11ac・2ストリーム対応により5GHz帯で最大867Mbpsモデル

■商品に関する問い合わせ先
Aterm(エーターム)インフォメーションセンター
ナビダイヤル:0570-550-777
ナビダイヤルが利用できない場合:04-7185-4761
受付時間:9:00~18:00(平日)、9:00~17:00(土曜)、10:00~17:00(日曜)

(祝日、年末年始、当社の休日、システムメンテナンス時を除く)

AtermStation
121ware.com

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
プレイステーション4(PS4)専用ソフト「Bloodborne」の世界累計実売が100万本を突破
店舗内での新チャネルとして展開! みずほ銀行が店舗に「Pepper」を導入!
どこでもテレビ、どこでも動画が楽しめる時代へ!DLPAが「スマート視聴」の推進を宣言
デジカメがより快適に!iPhoneやAndroidスマホと連携できる、東芝「FlashAir」が機能強化
山田孝之が出演を断った真の理由とは? PlayStaton 4の新テレビCM放送開始


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る