ドスパラより小型で高性能!グラフィックも向上したWindows搭載NUC「Diginnos Mini NUC-B7H」

s-dospara01

サードウェーブデジノスは、2015年5月14日(木)より、「Diginnos Mini NUC-B7H」を、全国22の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて販売開始した。価格は10万7,980円(税別)。

Diginnos Mini NUC-B7Hは、インテルが提唱するNUC(Next Unit of Computing)に準拠した超小型PCで、最新Broadwell世代のインテルCorei7搭載モデルが新登場。115.0×111.0×48.7ミリという、手のひらに収まるボディーサイズに、より高い演算性能を誇る最新の第5世代インテル Core i7-5557Uプロセッサーを搭載した。

また、内蔵グラフィックスも性能、機能ともに劇的に向上し、これまで以上に幅広い用途に対応可能に。単体グラフィックスカードに迫る優れた描画性能を実現したインテル Irisグラフィックス 6100により、これまでは快適な動作が難しかったゲームもプレイ可能になったとのこと。データ保存にはSSDを搭載して、高速なデータアクセスを実現、また別途2.5インチのHDDの増設も可能で大容量のデータ保存もできる。

筐体には高速USB3.0ポート、IEEE802.11ac対応の無線LANを搭載し、高速なデータ転送が可能。加えて、Bluetooth4.0機能も備え、対応ヘッドセットやマウスなど豊富なBluetooth対応機器を接続可能だ。また、デジタル接続による2画面同時出力や、デスクトップ画面をワイヤレスで伝送できるインテル WiDi(Wireless Display)にも対応している。

Diginnos Mini NUC-B7H製品情報
・CPU: インテル Core i7-5557U プロセッサー(2コア/HT対応/定格3.10GHz/TB時最大3.40GHz/L3キャッシュ4MB)
・ベアボーン: インテル NUC5i7RYH
・メインメモリ: 8GB PC3-12800 (DDR3L SO-DIMM, 4GB×2, 最大 16GB)
・グラフィックス: インテル Irisグラフィックス 6100(Mini HDMI×1, Mini DisplayPort×1)
・SSD: 120GB (M.2接続)
・LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN(インテル製 Advanced-AC 7265)ギガビット 有線LAN
・Bluetooth: Bluetooth 4.0
・サイズ: 115.0(幅)×111.0(奥行き)×48.7(高さ)mm
・重量: 約 690 g
・電源: 専用 ACアダプター
・OS:Windows 8.1 インストール済み

Diginnos Mini NUC-B7H

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ドスパラの記事をもっと見る
ドスパラより10コア+25MBキャッシュで100万円超のハイエンドパソコン「Raytrek HE-X M6」登場
3月30日、秋葉原のドスパラパーツ館でAMDイベント~週末イベントネタ~
ドスパラより1万円を切るAndroid 4.2(Jelly Bean)搭載タブレット
10月18日 Windows 8.1登場! 17日よりドスパラでの深夜販売情報・続報
Haswell解禁! 第4世代インテルCore i & Intel 8シリーズ搭載PC登場

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る