エプソンより両眼シースルー・ハンズフリーのスマートHMD「MOVERIO Pro」(モベリオ プロ)「BT-2000」

150623_l

エプソンは、業務用途向け新商品として、スマートヘッドセット「MOVERIO Pro」(モベリオ プロ)「BT-2000」を発表した。発売は2015年9月より。

「BT-2000」は、メガネのように装着して使用する業務用ウエアラブル情報機器。両眼シースルーにより視野内に情報を大画面で表示でき、かつ、ハンズフリーで作業を行うことができるため作業現場の効率化を実現する。

■MOVERIO Pro開発の背景
エプソンは、独創のマイクロディスプレイ技術・光学技術を生かし2011年11月に当時としては世界初となるスタンドアローン型スマートグラス「BT-100」をコンシューマ用途向けに発売した。また2014年6月には小型・軽量化し、アプリによる映像以外の新しい世界の体感の可能性をさらに広げた「BT-200」を発売。

近年、業務用途としてスマートフォンやタブレットが作業現場に導入されてきているが、操作時に両手がふさがってしまうため、ハンズフリーの特長を持つシースルー型スマートグラスが注目され始めていた。GoogleのGoogle Glassなども同カテゴリーの製品となるが、結果として一般への市販には、まだこぎ着けていない。

対してエプソンは、これまでさまざまな分野で共同実証実験に取り組み、スマートグラスを利用して作業支援することによって実現する業務改善を提案してきた。そうしたことを通じて得られたニーズを開発にフィードバックし、このたび、MOVERIOを業務用途に進化させたスマートヘッドセット「BT-2000」の投入となった。

正面

各部jpg

■BT-2000の特長
「BT-2000」は、作業支援の利便性を高めるツールとして、以下のような様々な特長を備える。

実作業時の視野イメージ

実作業時の視野イメージ

特長1)作業者の流れを止めずに生産性を向上
映像を確認しながらハンズフリーで作業できるため視線を対象物から移動させず作業できる。さらに、音声コマンドにも対応することで、コントローラーのボタン操作なしで作業を続けることができる。さらに、頭部全体で本体を支えるヘッドセット型を採用し、長時間の作業でも違和感なく使用可能だ。

特長2)作業効率の向上を支援
両眼シースルータイプのため、作業者は作業対象や周囲の情報を確認しながら作業できる。映像表示はフルカラーで視認性が高く、実視野と重ね合せて表示することができ、より的確なオペレーションが可能。

特長3)業務効率化を実現
本体には、エプソンの独自技術である高精度センサーIMU(慣性計測ユニット)を搭載、作業姿勢や動きを正確に検知し、精度の高い行動ログを測定することが可能。これにより行動ログの分析を通じて、作業の無駄を洗い出し、業務効率化と生産性向上を導きだすヒントを得ることが可能となっている。

また、エプソンでは、多くの共同実証実験の結果をふまえ「BT-2000」を活用してもらうことにより、主に以下の3つの活用例に代表されるような場面で作業の効率、品質が大きく改善されると考えているという。

活用例1)遠隔支援
保守やサービス業務の作業員がお客様先での作業中に対処方法に困ったときに「BT-2000」なら高解像度ステレオカメラを搭載しており、遠隔地にいる管理者と映像・音声でリアルタイムにコミュニケーションが可能。現場で発生する突発的な事象にも柔軟に対応でき、修理時間の短縮が図れる。さらに、管理者は本部のオペレーションセンターにいながら各地の作業員の支援が可能で、業務効率化・コスト削減にもつながる。

活用例2)作業ガイド
機器のメンテナンスなどの作業中に指定のマニュアルを閲覧したいとき、探し出すのに時間がかかり、さらに冊子やスマートデバイスの操作を行うために両手が使えなくなってしまう。しかし「BT-2000」を装着すれば、作業対象に重ね合せてマニュアルを表示でき、同時に作業も行えるため、難しい作業も効率良く行うことができる。さらに、作業手順を自動表示させるなど、作業習得にかかる時間を短縮し、確実な作業でミスを低減、生産性が向上する。

活用例3.ナビゲーション
流通業務では広大な空間で目的場所まで移動する際、順路によっては時間をロスしてしまう。「BT-2000」なら、正確な位置情報を把握できる高精度センサーIMU(慣性計測ユニット)を搭載しているので、作業員を効率的にナビゲーションすることが可能。また、両眼シースルータイプなので、作業者は装着したまま行動できる。

それぞれの現場ニーズに合わせて、「BT-2000」を活用したシステム、アプリケーションを開発・検討される企業様向けに、デベロッパーズガイドや開発キットを準備予定。

・デベロッパーズガイド
アプリケーション開発者様向け説明書。ハードウェア仕様、APIの情報など、アプリケーション開発に必要な技術情報が総合的に記載されている。

・開発キット(SDK)
アプリケーション開発に必要な開発キット、サポートツール類。カメラ、高精度センサー IMU、音声コマンドなどの制御に必要なライブラリ、開発ツール、サンプルプログラムなどを揃える。

■製品概要
製品名:MOVERIO Pro
型番:BT-2000
発売日:2015年9月より
価格:オープンプライス

MOVERIO Pro
エプソン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事をもっと見る
ドコモからシャープ製のAndroid搭載ガラホ「AQUOS ケータイ SH-06G」発売開始
iPhone 6を1.5回充電できる大容量バッテリー内蔵ケース&専用充電スタンド
シルバーアルミから削り出した高級感あふれるApple Watch用充電スタンド
機器を自動判別して最適給電し最大6台を同時充電するスマートUSB充電器
端末が9,800円になるセット割も! NifMoで「HUAWEI P8lite」スマホセットが登場!


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る