東急線でのWiMAXエリア整備完了につき駅や列車内で高速インターネットが利用可能に

29bf86ab

UQコミュニケーションズ(以下、UQ)では、地下鉄の列車内やトンネル内でもWiMAX(ワイマックス)サービスを利用できるようエリア整備を進めてきているが、このたび、東京急行電鉄株式会社(以下、東急電鉄)の東急線においてWiMAXエリア整備が完了し、駅構内および列車内でWiMAXサービスが利用できるようになった。

UQと東急電鉄は、2012年3月からWiMAXサービスの提供を開始。12月16日(月)に、目黒駅、武蔵小山駅、学芸大学駅、荏原中延駅のエリア整備が終了し、電波対策が必要だった整備対象駅23駅の通信環境整備が完了した。これにより、東急線の利用者は東急線各駅でWiMAXサービス対応のパソコン、タブレット、スマートフォンや、WiMAX Speed Wi-Fi(Wi-Fiルータ)等による快適な高速インターネット通信が利用可能になった。

■エリア整備が完了した路線および駅名
田園都市線:渋谷駅~用賀駅、たまプラーザ駅、中央林間駅
東横線:渋谷駅、学芸大学駅、田園調布駅、多摩川駅、新丸子駅、武蔵小杉駅、日吉駅
     大倉山駅、反町駅、横浜駅
目黒線:目黒駅、武蔵小山駅、西小山駅、洗足駅
池上線:荏原中延駅、長原駅

ここで使える!地下鉄・地下駅
UQ WiMAX

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

UQ WiMAXに関連した記事を読む
UQ WiMAXがモバイルデータ通信における顧客満足度ランキングで三冠を達成
桜通線全区でWiMAX間開通 名古屋市営地下鉄のWiMAX利用エリアが拡大
UQ WiMAXサービスが名古屋栄駅セントラルパーク地下街全域に拡大
夢の高速データ通信!110Mbpsの高速通信WiMAX 2+サービス始まる
将来は1Gbps超へと加速! UQコミュニケーションズ「WiMAX 2+サービス」10月提供開始

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る