iPhoneで折り返しの電話を忘れたくない!リマインダーを活用する技【快適術】

iPhone6Plus

iPhoneを使っている人の中には、ミーティング中や移動中に電話が掛かってきて困った経験をお持ちの方もいるだろう。そういう電話の中には、あとで掛け直そうと思っていて忘れてしまうかもしれない。

そういった状況を避けるために、電話の履歴を定期的に見るのもひとつの方法だが、もっと確実な方法はないだろうか?

ここで紹介する方法を使えば、iPhoneがあとで通知してくれるので、折り返しの電話を忘れることがない。

■リマインダーを活用しよう
iPhoneでは、掛かってきた電話を「リマインダー」に登録することによって、あとから通知することができる。

電話が掛かってきたら、「後で通知」を選択する。次に、通知する条件を設定する。

01

ホーム画面から「リマインダー」を選択すると、あとから通知する電話番号を確認できる。

02

通知する条件を満たすと、リマインダーが通知してくれる。「オプション」を選択すれば、そのまま発信できるし、再通知も可能だ。

03

iPhoneで折り返しの電話を忘れたくない人は、今回の技を覚えておくとよいだろう。

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

快適術に関連した記事を読む
iPhoneで特定の人からの電話を無視したい!着信を拒否する技【快適術】
iPhoneで画面切り替え時のアニメを止めたい!視差効果を設定する技【快適術】
iPhoneのSafariで気になったページを保存!リーディングリストを活用する技【快適術】
細かくて読めない部分を拡大表示させる!iPhoneで拡大鏡を利用する技【快適術】
どのアプリがバッテリーを消費している?iPhoneアプリのバッテリーの使用状況を調べる技【快適術】

iPhone 6便利すぎる! 200のテクニック (超トリセツ)
インターナショナル・ラグジュアリー・メディア
2014-09-30


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る