沖縄の那覇空港におけるWiMAX 2+エリアの整備が完了

那覇空港

7月23日に『地下街でのWiMAX 2+エリア拡大、名古屋の地下街「ミヤコ地下街』で高速インターネットが可能に」で、都市の地下街におけるWiMAX 2+サービスエリアの拡大情報をお伝えした。今回は遠く沖縄の那覇空港におけるサービスエリア拡大情報をお伝えしよう。


UQコミュニケーションズは、現在、全国各地において、超高速モバイルインターネットWiMAX 2+を利用できるよう基地局建設を進めている。この度、那覇空港の国内線旅客ターミナルビルにおいてエリア整備を完了し、WiMAX 2+サービスが利用できるようになった。

これにより、空港内でより高速で快適なインターネット通信が可能となります。UQは、今後、その他の空港においても快適なインターネット通信をご利用いただけるよう取り組んでいくとしている。

プレスリリース
UQ WiMAX

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

UQ WiMAXに関連した記事を読む
地下街でのWiMAX 2+エリア拡大、名古屋の地下街「ミヤコ地下街」で高速インターネットが可能に
名古屋でギガヤバ!市営地下鉄全線でのWiMAX 2+が利用可能に
怒る気持ちもわかるけど・・・UQコミュニケーションズが「3日間で3GB」制限についての見解を発表
WiMAX 2+サービスエリア拡大、大阪の地下街「クリスタ長堀」で高速インターネットが可能に
UQ WiMAXのWiMAX 2+サービス「池袋東武ホープセンター」でエリア整備が完了


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る