登場は来年!大人気の「ねこあつめ」システムで仮面ライダーを集める「仮面ライダーあつめ」の開発を開始

20151006

東映株式会社は、人気の癒し系ゲーム「ねこあつめ」のシステムをベースに、仮面ライダーの活躍が楽しめる、異色のカジュアルゲーム「仮面ライダーあつめ」の開発を決定した。開発は、株式会社コトブキソリューション、および株式会社ヒットポイントが手掛ける。Android/iOS対応で2016年1月に配信される予定。

「仮面ライダーあつめ」は、仮面ライダーの活躍が楽しめる異色のカジュアルゲームだ。遊び方は簡単で、フィールドにアイテムを設置し、正義の心を置いて、あとは待つだけ。

設置アイテムにイタズラをする悪の怪人を倒すため、仮面ライダーが登場して戦ってくれる。10月から放送がスタートしたばかりの「仮面ライダーゴースト」も、もちろん登場する。

登場してくれた仮面ライダーは図鑑に登録されるほか、ショッカーを倒した後に置いて帰ってくれる「らいだま」で、新たに正義の心を入手することもできる。何度もショッカーを倒していると、もっと強い敵が登場することもあるという。

なお、株式会社NTTドコモの「スゴ得コンテンツ」会員向けの、東映公式サイト「仮面ライダー&スーパー戦隊 for スゴ得」での配信がすでに決定している。

screen

(C) 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映
(C) 石森プロ・東映
(C) 2015 KEMCO/Hit-Point

プレスリリース
仮面ライダーあつめ(スゴ得コンテンツ)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
目のつけどころがかなりシャープなモバイル型ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」
一台三役! ついついトイレが長くなるタブレットホルダー
新型iPhone発売記念!対象製品購入で、LINEギフトコードや豪華賞品が当たる「けっこう当たるキャンペーン」
好みのホーム画面に着せ替えできる「LINE DECO」全世界累計3000万ダウンロードを突破
約60cmのフレシキブルアームでタブレットとスマホを同時に固定できるモバイルツインホルダー




関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る