パナソニックより4K動画を安定撮影できる「UHS-I」対応の爆速SDカード登場

l-jn140313-2-1

パナソニックは、高速インターフェイス「UHS-I」に対応し、さらに6つの「プルーフ機能」と「ヒューズ機能」を搭載したSDXC UHS-Iメモリーカード1種と、SDHC UHS-Iメモリーカード2種の「SDUCシリーズ」を発売する。

今回発売するSDUCシリーズは、新たなSDスピードクラス規格の「UHS-I」でUHSスピードクラス3(U3)に対応しているのが特徴だ。容量は16GB、32GB、64GBの3種類。

現在SDメモリーカード市場では、デジ一やコンデジ、アクションカメラを使った4K動画撮影が可能になっており、メモリーカードにも高速で安定したデータ転送が求められるようになった。従来のSDスピードクラス規格では対応が難しくなったため新たなスピードクラス規格として最低保証速度が30MB/秒のUHSスピードクラス3(U3)が制定された。

SDUCシリーズでは、この新規格UHSスピードクラス3に対応、最低保証速度30MB/秒以上の高速で安定したデーター転送を実現した。これにより4K動画撮影や高解像度写真の高速連写といった高速性が必要な機能を満足に利用できるようになった。

さらに、以下の6つの「プルーフ機能」にも対応

1)防水
2)耐静電気
3)耐磁石
4)耐エックス線
5)耐衝撃
6)耐温度

これにより記録している大切なデータを、可能な限り保護することができる。また、カード内部の破損により、過電流や異常熱が発生する場合があっても「ヒューズ機能」が作動して、SDカード本体の発熱や発火を防いでくれる。

■製品概要
製品名:SDXC UHS-Iメモリーカード/SDHC UHS-Iメモリーカード
型番:RP-SDUCシリーズ
容量:16GB/32GB/64GB
希望小売価格:オープン価格
発売日:4月18日

■問い合わせ先
「お客様ご相談センター」
フリーダイヤル:0120-878-365(受付:9時~20時)

SDメモリーカード製品ラインアップ
パナソニック

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パナソニックに関連した記事を読む
タフさだけじゃない! パナソニックの頑丈タブレット「TOUGHPAD」が持つ特徴
パナソニックから5インチのスマートフォンとしても使える頑丈なタブレット「TOUGHPAD」登場
女心をつかむポイントはスムーズ&セーフティな運転「フロントインフォディスプレイ」
ビジネスの世界で新しい価値を創造する!パナソニック 原田氏が「MX3」を語る
AXとSXのイイトコどり!写真で見る、新モバイルノートPC「MX」


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る