バブルシューティングゲーム「LINE バブル2」が世界で1000万ダウンロードを突破

LINEバブル2

LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」で展開するゲームサービス「LINE GAME」のバブルシューティングゲーム「LINE バブル2」(iPhone・Android対応/無料)において、10月22日時点でダウンロード数が世界1000万件を突破したと発表した。

「LINE バブル2」は、世界累計ダウンロード数が3600万件を突破している大人気パズルゲーム「LINE バブル」の続編として公開されたバブルシューティングゲーム。

■1000万ダウンロードの約6割が海外における記録
2015年4月23日の公開直後より、誰でも気軽に楽しめるシンプルな操作性に加え、ステージごとに異なる多彩なミッションや各エピソードの最後に出現するボスバトルなど、バラエティに富んだゲーム性と高い攻略性などが好評を博し幅広いユーザーに楽しまれている。

また、日本だけでなくタイでもTVCMを放映するなど、プロモーションも積極的に実施した結果、グローバルで人気が拡大。総ダウンロード数の約6割を日本以外の国・地域(タイ・台湾・インドネシア等)で記録、サービス公開から約6か月となる10月22日時点で、ダウンロード数が1000万件を突破したとのこと。

■新機能の追加やキャンペーンも展開中
また「LINE バブル2」では、10月19日に新たに追加した全世界のユーザーとランキングで競える「シークレットモード」の追加や11月18日までにステージ7をクリアするとオリジナルのLINEスタンプがもらえるキャンペーン()の実施など、ユーザーがよりゲームを楽しめる様々な取り組みを実施している。
※:2015年11月18日までにステージ7をクリアしたユーザーが対象。既にステージ7をクリアしているユーザーも期間中のクリアが必要。

LINEでは今後も「LINE GAME」をはじめ、様々な連携サービス・コンテンツを拡充することにより、ユーザー同士のコミュニケーション活性化を図って行くとしている。

■ゲーム概要
タイトル:LINE バブル2
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語/英語/繁体字(台湾)/タイ語/韓国語
サービス地域:全世界
サービス開始日:2015年4月23日
価格:無料(アイテム課金)
開発:LINE Plus Corporation
運営:LINE株式会社
著作権表記:(c)LINE Plus Corp.

LINE バブル2(App Store)
LINE バブル2(Google Play)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

LINEに関連した記事を読む
今年を象徴するクリエイターズスタンプを選び表彰する「LINE Creators Stamp AWARD 2015」開催
電子コミックサービス「LINEマンガ」に台湾版「LINE Manga」が登場! 日本の漫画を海外展開へ!
LINE GAME、キューブ型パズルゲーム「LINE キューブヒーローズ」を公開
スマホ向け電子コミックサービス「LINEマンガ」、新たに出版事業に参入オリジナル作品2タイトル
LINE@の飲食店・小売店向けに無料で電子版ポイントカードを発行・管理できる「LINE ショップカード」




関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る