エヴァ仕様のウェアラブル端末!エプソン「Smart Canvas」に「NERV」と「KAWORU」モデルが登場

151208_kaworu_white_l

エプソンは、EPD Wrist Wear「Smart Canvas(スマートキャンバス)」の新商品として、若い世代を中心に人気の「エヴァンゲリオン」から「NERV(ネルフ)」と「KAWORU(カヲル)」の2モデルを2016年1月28日より発売する。価格は2万5,000円(税抜)。

151208_nerv_2_l
「Smart Canvas」は、時を知るのではなく「時を感じ、時を楽しむ」をテーマに、電子ペーパー表示技術(アクティブマトリクスEPD方式)により表示できるスマートウォッチ。アクティブマトリクスEPD方式により、はっきりとしたコントラストと300dpiの高精細な表示が可能で、表示部には滑らかな書体やさまざまなグラフィックが時と共に描かれ、楽しく時を表現する。

今回の新モデルは、「エヴァンゲリオン」に登場する特務機関「ネルフ」をモチーフとした「Type:NERV」と、同じく「エヴァンゲリオン」に登場する「渚カヲル」をフィーチャーした「Type:KAWORU」の全2モデル。

表示部のイラストには、特務機関「ネルフ」、「渚カヲル」それぞれのモチーフを、日付、時間、温度と共に感じることができるコンテンツをご用意している。

「Type:NERV」では、6つのモードを搭載。「活動限界モード」、「シンクロモード」、「EVA機体モード」、「電柱モード」、「デスクトップモード」をはじめ、特務機関「ネルフ」の「作戦行動」や「使徒襲来」をイメージさせる「使徒モード」など、ファンにとって魅力的なモードが搭載されている。

「Type:KAWORU」でも、6つのモードを搭載。「渚カヲル」自身が時を知らせてくれる「KAWORUモード」では、正時ごとにメッセージが表示される。その他、「月モード」、「ピアノモード」、「六角形モード」、「DSSチョーカーモード」や、温度によって「渚カヲル」のアクションが変わる「デスクトップモード」が搭載されている。

バンド部分には、「Type:NERV」は、ブラックバンドにシンプルな曲線が描かれ、「Type:KAWORU」はホワイトバンドに「渚カヲル」の象徴である月がデザインされ、どちらもシンプルなデザインになっている。本体についているバンドは、バンドのみでも購入可能だ。

なお、スマートキャンバス「エヴァンゲリオン」シリーズを体験いただくためのイベントを、JR秋葉原駅電気街口改札内イベントスペースにて開催するとのこと。スマートキャンバスを実際に体験できるだけでなく、開催期間中毎日変わる楽しい仕掛けも用意しているとのことだ。

■実施概要
イベント名:エヴァンゲリオン×スマートキャンバス商品体験イベント「アキバ体験」
開催日程:2015年12月8日(火)~2015年12月11日(金) 12:00~20:00
開催会場:JR秋葉原駅電気街口改札内イベントスペース

Smart Canvas

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
3DTouchにも対応! オウルテックからiPhone 6s/ 6s Plus用の3D曲面対応全面強化ガラス
仙台市地下鉄 東西線開業に合わせ、携帯電話のサービスを提供開始
「NifMo」が1周年! ニフティ、Twitter連動プレゼントキャンペーン
光学ガラス製の高耐久液晶保護フィルム「Z’us-G(ゼウスジー)」Xperia Z5用予約受付開始
スマホに大量保存された中から目的の写真を簡単に検索できる検索アプリ「写真をmikke(ミッケ)」



関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る