Googleロゴが日本の童画・絵本作者の生誕97周年を祝うイラストに

googlelogo

11月30日に『Googleロゴが「赤毛のアン」作者の生誕141周年を記念したアニメーションに!』でGoogleのホリデーロゴが「赤毛のアン」の作者であるL・M・モンゴメリーの生誕141周年を記念したアニメーションになっているのをお伝えした。

本日のGoogleロゴは、日本有数の童画・絵本作家であるいわさきちひろの生誕97周年を祝うイラストになっている。Googleロゴの風船を体に巻き付けて、いまにも飛び上がりそうな男の子といった“いわさきちひろ”風イラストが描かれている。

こうした模倣イラストに関しては、今年、多摩美の学生による卒業作品で優秀賞を取った、“いわさきちひろ風イラスト作品”がネットで炎上してしまうといったことが起きた。“パクリはアカン”というわけだ。

もちろんGoogleくらいの超巨大有料企業になると、こうした著作権に関する問題も、(お金使って)難なくクリアしているはず(未確認)。美術大学の学生の卒業作品は炎上し、大企業のホリデーロゴならOKというところに、現代社会のゆがみを見たような気がするのだが・・・。

当のいわさきちひろ氏は、こうした現状を天国でどう考えておられるのだろうか・・・。

Google

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

Googleロゴの記事をもっと見る
Googleロゴが「赤毛のアン」作者の生誕141周年を記念したアニメーションに!
Googleロゴが人類の起源に関わる重要な猿人の化石発見41周年を記念したアニメーションに
Googleロゴがハリウッド女優で発明家の生誕101周年を記念するアニメーション動画に!
Googleロゴがサックスを作ったベルギーの楽器製作者生誕201周年を記念したイラストに!
Googleロゴがコンピューターの原点、ブール論理の提唱者生誕200周年を記念したアニメーションに!



ちひろ 花の画集
いわさき ちひろ
講談社
2009-02-26


ちひろの絵のひみつ
ちひろ美術館
講談社
2006-07-22


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る