ASUS JAPAN、クリエーターやフォトグラファー向けの15.6型マルチメディアノートPCを発売

N552_Warm-Grey_800

ASUS JAPANは、クリエーターやフォトグラファー向けの15.6型マルチメディアノートPC「N552VX-FI135T」を2015年12月18日(金)より発売すると発表した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は174,800円(税別)。

本製品は、4K解像度(3,840×2,160ドット)のIPS液晶に、800万ピクセルを超える画素密度とsRGB 100%、Adobe RGB 74%、NTSC 72%の広い色域により、限りなく本物と近い色を再現し、細部まで鮮やかに映し出せるとのこと。4K出力にも対応しているので、ノートPCでありながらデュアル4Kディスプレイ環境を実現できる。

さらに、クアッドコアCPUの「インテル Core i7-6700HQ プロセッサー」、「NVIDIA GeForce GTX 950M」を搭載し、複数の画像処理や映像処理などの高いグラフィックス性能が必要な作業も高速に処理できる。オーディオ機器メーカーのBang&Olufsen ICEpowerと共同開発を行った「ASUS SonicMaster」テクノロジーを搭載し、ハードウェア技術だけでなくソフトウェア技術も組み合わせたサウンドシステムにより、豊かなサウンド表現も実現できる。

■主な仕様
・型番/本体カラー: N552VX-FI135T(ウォームグレー)
・OS: Windows 10 Home 64ビット
・CPU: インテル(R) Core(TM) i7-6700HQ プロセッサー
・メインメモリ: 16GB
・液晶ディスプレイ: 15.6型ワイドTFTカラーIPS液晶(LEDバックライト)
・表示解像度: 3,840×2,160ドット(UHD)
・表面仕様: ノングレア
・グラフィックス機能: NVIDIA(R) GeForce(R) GTX950M(NVIDIA(R) Opti
mus(TM) Technology対応)
・記憶装置: 256GB (SSD)
・光学ドライブ: ブルーレイディスクドライブ(BDXL(TM)対応)
・無線LAN: IEEE802.11a/b/g/n/ac
・外部ディスプレイ出力: HDMI×1、Mini DisplayPort×1
・インターフェース: USB3.1(Type-C)×1、USB3.0×3、SDメモリーカード
スロット(SDXCメモリーカード、MMC対応)
・バッテリー駆動時間: 約2.8時間
・本体サイズ: 幅383mm×奥行き260mm×高さ29.9mm
・質量: 約2.53kg
・主な付属品: ACアダプター、製品マニュアル、製品保証書

ASUS JAPAN

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、NVIDIA社製GPU搭載グラフィックカードを水冷化できるCorsair製のキット
テックウインド、キーボードと一体となったWindows 10搭載PC
インバースネット、3万円台のWindows10オールインワンパソコンを発売
デュアルコアにハードウェア暗号化対応!SOHO/SMB向け2ベイNAS、Synology「DiskStation DS216」
GALLERIA「LORD of VERMILION ARENA」推奨PCにCore i7 + GeForce GTX 960搭載モデルを追加



関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る