置くだけで使える拡大鏡。LEDも装備していて暗い場所でも便利

s-22952_uwwxPIOnFj

ドスパラ上海問屋は、置くだけで文字を明るく大きく見せることが出来る拡大鏡を、2016年1月4日より販売開始した。価格は1,999円(税込)。

本製品は読みたい場所に置いて使えるカンタン便利な拡大鏡です。本体側面にあるスイッチを押すと、4つのLEDライトが点灯。暗い場所でも鮮明に文字を照らしてくれる。明るさ調整も可能で、スイッチを押すごとに100%→50%→消灯の順で切り替え可能だ。文字は約5倍の大きさで見ることができる。

LEDライトは、micro-USBケーブル(別売)での給電か、電池(CR2016×2 別売)で使用可能。コンセントが近くにあるときにはUSB給電、それ以外の場所では電池に切り替えられるので、場所を選ばず使える。本体の裏側にあるスイッチをONにしておくと、電池で使用可能だ。OFFにしておけば電池の消耗を防げるので、micro-USB給電で使う場合はOFFにして使おう。

ルーペのように持つ必要がなく、読みたい位置にスムーズにずらせるので、新聞や本を快適に読み進めることができる。置いたときの安定感もあり、「押さえ」にもピッタリ。使わないときは専用ケースに入れて保管すればOK。持ち運びも便利となっている。

■製品仕様
拡大鏡レンズ・・・・・K9光学ガラス
サイズ・・・・・・・・本体:直径10.5センチ/高さ6センチ レンズ:直径8.9センチ
重量・・・・・・・・・200グラム
LEDライト電源・・・・・USB給電:DC 5V、1.5A以下 ※microUSBケーブル(別売)使用 電池:CR2016×2(別売)
LEDライト数・・・・・・白色LED×4pcs
付属品・・・・・・・・専用ケース、クリーニングクロス、日本語マニュアル
製品保証・・・・・・・購入後 1か月間

s-22952_OnbHomClah

DN-13397 上海問屋限定販売ページ
上海問屋

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
ゴーグルに動画撮影用のカメラを搭載した「ゴーグルカム」
これは“クロ”マグロ??魚型のタッチペンが上海問屋に登場
上海問屋、HDMI入力から音声を分離して光デジタルまたはアナログとして出力する音声分離機を発売
音楽を聴きながら手ぶらで動けるiPhone用イヤホンホールつきボディバッグが登場
クリスマス飾りに使える!折り曲げて好きな形にできるUSBイルミネーション




関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る