玄人志向、Raspberry Pi 2を使った自作IoTキットを発売

kuro-iotexp_kit

玄人志向は、「キワモノシリーズ」として自作IoT製品「KURO-IOTEXP/KIT」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1万5,000前後(税別)。

本製品は、話題のIoT(モノのインターネット)をツールレスで自作体験できるスターターキット。マイコンボード「Raspberry Pi 2」を使った自作キットで、ドライバー以外の工具を必要としないお手軽なキットとなっている。

本キットを使い、自宅のPCをスマートフォンを使った遠隔操作で電源ONするためのマニュアル、謎のサングラス男直伝の「玄人指南書」が付属する。利用にはLinuxの知識が必要。

製品情報
玄人志向

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
パソコンに関連した記事を読む
性能が大幅に向上して新登場!SOHO・個人向けの4ベイNAS、Synology「DiskStation DS416j」
さらに薄く、軽くなって新登場! ドスパラ、9千円台の新型スティックPC「Diginnos Stick DG-STK3」を発売
ドスパラ、2TB外付けHDDが抽選で当たるキャンペーンを実施中
Synology「DS216se」レビュー第3回:NASをセットアップして使えるようにする
USB3.1環境で読み込み最大415MB/秒をたたき出すKingstonの「HyperX Savage USBドライブ」




関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る