性能が大幅に向上して新登場!SOHO・個人向けの4ベイNAS、Synology「DiskStation DS416j」

f-DS416j_right-45-add

Synologyより、最大で10Tバイトを超える、SOHO/個人向けの4ベイNAS「DiskStation DS416j」(以下、DS416j)が登場した。

DS416jは、自宅での使用を前提としており、個人ユーザーが、効率よくデータを管理したり、マルチメディア関連のデーターを集約し、家族で楽しめるように配慮されているのが特徴だ。4ベイNASサーバーの中でも手ごろな価格に押さえられている。

Synology Inc.のプロダクトマネージャーであるジェイソン・ファン曰く

「私たちは、以前にもましてより速く、写真、ビデオ、デジタル・ファイルを蓄積しており、それらを集中管理する安全なストレージと、それらにアクセスし、共有する便利な方法を必要としています。」

「4ベイのDS416jは、豊富なアプリケーションと大規模なストレージ空間を備えており、競争力のある価格で、ユーザーの皆様に、クラウドへの同期化とマルチメディアのストリーミングをお楽しみいただくことができます。」

と述べている。

■CPU性能のアップで読み書き性能も向上
デュアルコアCPUを搭載しており、RAID 5構成ではWindowsパソコンとの間で、112MB/秒を超える読み出し、101MB/秒を超える書き込み速度を実現。

前モデル(DiskStation DS414j)と比較して、書き込み速度で37%と4割近い性能向上を実現している。内蔵の浮動小数点ユニット(FPU)によって、CPUの能力がさらに向上しており、より速く写真のサムネイルを生成することが可能になった。

USB3.0ポートを備えているのでDS416j は、外部接続のHDD、およびさまざまなUSB対応ストレージと高速に接続できるのもポイントだ。

■低消費電力も魅力
DS416j は、フルパワー時21.6ワット、HDD休止状態ではわずか12.75ワットと消費電力も低くなっている。また、管理はSynology独自のDiskStation Manager(DSM)を利用。これによりバックアップからマルチメディア活用までの幅広いアプリケーションを、家族や個人が利用できる。

■製品概要
製品名:DiskStation DS416j
発売時期:1月上旬
価格:オープンプライス
市場想定価格:52,800円(税込)

Synology製品情報
アスク

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
さらに薄く、軽くなって新登場! ドスパラ、9千円台の新型スティックPC「Diginnos Stick DG-STK3」を発売
ドスパラ、2TB外付けHDDが抽選で当たるキャンペーンを実施中
Synology「DS216se」レビュー第3回:NASをセットアップして使えるようにする
USB3.1環境で読み込み最大415MB/秒をたたき出すKingstonの「HyperX Savage USBドライブ」
Synology「DS216se」レビュー第2回:NASにハードディスクを取り付けてみよう



関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る