お気に入りの作品に出会えるチャンス! 写真展「アートの競演」2016初春の開催【Art Gallery M84】

Art Gallery M84

歌舞伎座(東京・銀座)の真裏に佇むギャラリー「Art Gallery M84」は2016年1月18日(月)より写真展「アートの競演」2016初春を開催する。
なお、初日となる1月18日(月)は18時よりオープニングパーティーを予定している。飲み物、おつまみ等の差し入れは歓迎とのこと。

■美は見る人の目の中にある
今回の作品展は、Art Gallery M84の第41回目の展示として実施する実施する一般公募展である。
「部屋に飾りたい」「収集して眺めたい」と思う作品が見つかるかもしれないのが、写真展「アートの競演」2016初春だ。
作家は、感情や感覚を表現する事が大切である。見る人に理解されない作品もあるかもしれない。

アートは主観的であり、美は見る人の目の中にある。誰かが作品を見て絶賛したとしても、他の人もそう思うとは限らない。これはなんだと考えさせるなんとも不思議な作品、今まで見た事の無い美しい作品、ずっと眺めていても飽きない作品、見ているだけで癒される作品など、あなたの感情や感覚を揺れ動かすお気に入りの作品に出会えるチャンスだ。お互いのアート性を競っているかのような、約30点の作品を展示する。

■ギャラリーからの一言
写真展「アートの競演」2016初春は、作家がアートとして仕上げた作品をご購入頂ける写真展です。写真作品の可能性を広げるとともに、アートとしての写真を身近に認知されていることを願っております。

作品作りは、 演出も、合成も、加工も自由です。プロ・アマ問わず多くの方に参加頂ける写真展です。持ち込み順に展示するので、設営が終わるまで隣にどんな作品が展示されるか全く判らない事と販売する事を条件に応募して頂きました。写真によるアートの表現を感じて頂けるでしょう。

比較的お求めやすい価格に設定しておりますので、リビングやオフイスに作品を飾り、毎日眺めるのも素敵だと思います。写真作品と身近に出会え、作品を収集してみるのも良いものです。最終日を除き、毎日20時まで開催しておりますので、仕事帰りにもお立ち寄りください。また、今回は日曜日もオープンしております。

Art Gallery M84オーナー 橋本正則氏

■出展作家 17名(受付順、敬称略)
2016年1月18日(月)~23日(土)の展示
 徳橋 大路。

2016年1月18日(月)~30日(土)の展示
 気仙 穂子、安藤 茂喜、矢島 満夜、日野 真理子、木野 正好、天神 篤彦、
 林 敏弘、降旗 良房、芦田 みゆき、今井 浩幸、KATSUAKI、谷 明、
 冨田 陽子、川村 さとみ、飯田 夏生実、桜井 善茂。

Art Gallery M84は「アートを展示する場、鑑賞する場、購入する場」としてだけではなく、その先にある「アートを楽しみ、アートを通じて自己表現をしたい人々が気軽に集える場所」である。

ギャラリーオーナーいわく「アートをもっと身近に感じてもらうため、アートを観る楽しみ、作る楽しみ、作家と作家、作家とファン、ファン同士がつながって、アートの可能性を 広げていけるような拠点を目指している」そうである。

■写真展概要
名  称 : 写真展「アートの競演」2016初春
作 品 数 : 約30点
主  催 : Art Gallery M84
期  間 : 2016年1月18日(月)~2016年1月30日(土)
場  所 : Art Gallery M84
所 在 地 : 東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
電  話 : 03-3248-8454
開館時間 : 10:30~20:00(最終日17:00まで)
休 館 日 : 会期中の休館無し
入 場 料 : 無料

写真展「アートの競演」2016初春
Art Gallery M84

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

Art Gallery M84に関連した記事を読む
生きることそのものの葛藤を描いた作品たち! 高橋慎太郎展「21才、生きていけ。」を開催【Art Gallery M84】
一般公募!写真展「アートの競演」2016初春の作品募集【Art Gallery M84】
常に新たな楽しみを探求した作品! 植田正治写真展「幻影」【Art Gallery M84】
日本人の心で、フランスを詩う画家!村山密展「ムルロ工房のオリジナルリトグラフ」【Art Gallery M84】
秘めたる美に心が奪われる官能の世界!森ハルト写真展「Duet」【Art Gallery M84】

湯沢英治写真展“REAL BONES G”
湯沢 英治
Art Gallery M84
2014-01-13


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る