富士フイルム、防水・耐衝撃構造、耐寒・防塵の堅牢性と最新の色再現を持つ「FinePix XP90」

Finepix

富士フイルムは、約203gの小型軽量ボディに1640万画素の裏面照射型CMOSセンサーと3.0型の大型液晶モニターを搭載し、「防水」「耐衝撃」「耐寒」「防塵」の4つのタフネス性能を備えたデジタルカメラ「FinePix XP90」(以下、XP90)を3月上旬より発売する。

XP90は、富士フイルム独自の色再現技術と高い描写力を誇るフジノンレンズの搭載により、高画質な画像を撮影することができ、なおかつ幅広いレジャーシーンに適するデジタルカメラだ。

X90で実現された主なポイントは以下、

1)「防水」「耐衝撃構造」「-10℃耐寒」「防塵」
片手で握っても滑りにくいグリップや、電池蓋のダブルロック機構など、レジャーシーンでの使いやすさを追求したデザイン。マリンスポーツやスキー、キャンプ、釣りなど、デジタルカメラを持っていくことが躊躇されるシーンでも、水や砂の浸入、落下の衝撃を気にせず、撮影を楽しむことができる(※1)。

※1:アメリカ国防総省が設定した、米軍が調達する物資の耐久性などを定めた規格である「MIL 規格」のMIL-Standard 810F Method5 16.5-Shockの測定方法を適用。

2)高性能センサーとレンズ、独自の色再現技術による高画質
1640万画素の裏面照射型CMOSセンサーと、広角28mm(※2)からのフジノン光学式5倍ズームレンズを装備。光学式手ブレ補正機能も搭載し、暗いシーンでもシャープで、ブレのないキレイな写真を撮影できる。

また、同社が長年にわたり蓄積してきた色再現技術により、あらゆるシーンを鮮やかに写し出す。

※2:35mm判換算。

3)各種レジャー向く小型軽量設計と大型3.0型液晶モニター
約203gの小型軽量設計(※3)。3.0型(92万ドット)の大型で高精細の液晶モニターを搭載し、フレーミングや撮影画像の確認も快適に行える。

※3:付属バッテリー、メモリーカード含む。

4)「タイムラプス動画」新搭載など充実の撮影機能
最速10コマ/秒の高速連写や、滑らかな60コマ/秒のフルハイビジョン動画撮影が可能。さらに、設定した時間間隔で、任意の回数の自動撮影ができる「インターバルタイマー撮影」機能を搭載。また、同機能で撮影した画像をカメラ内で自動的に動画に変換する「タイムラプス動画」機能を新搭載し、日没や開花などの様子をとらえる定点観測撮影に威力を発揮してくれる。

5)スマホやタブレット端末とWi-Fi接続
「スマートフォン送信」機能を使えば、カメラからスマートフォンやタブレット端末(※4)にワンタッチで写真や動画(※5)を転送し、その場でSNSなどにアップすることが可能。また、スマートフォンやタブレット端末の画面を見ながら、離れた場所からでも撮影操作ができる「リモート撮影」機能を搭載(※6)。自分撮りや集合写真も簡単に撮影できる。

※4:Androidスマートフォンやタブレット端末、iPhone/iPad。
※5:iOS版の「FUJIFILM Camera Application」では、スマートフォンが再生できない動画ファイルは保存できないことがあるため、HD(1280×720)以下のサイズの動画モードでお試しください。
※6:あらかじめ、無料専用アプリ「FUJIFILM Camera Remote」をダウンロードいただくことが必要です。

■製品概要
製品名:FinePix XP90
カラーバリエーション:イエロー/ブルー/ライム
希望小売価格:オープンプライス
発売時期:3月上旬

spec

FinePix XP90
富士フイルム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
富士フイルムより新センサーとプロセッサーを搭載するXシリーズ最高峰となる「FUJIFILM X-Pro2」
ニコン、薄型・軽量のスタイリッシュモデル「COOLPIX A100」など2機種を発表
ニコン、デジタル一眼レフカメラの新たなフラッグシップモデル「ニコン D5」を発売
AUDEZEより最大384kHz/32bitの入力に対応したDAC内蔵型クラスAヘッドホンアンプ「DECKARD」
リアルな3Dサウンドを収録できるアクションカムGoPro専用の3Dステレオ・マイク



関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る