スマホで3D動画撮影が可能に!専用撮影レンズが登場

s-22952_TWRcKeyBHF

ドスパラ上海問屋は、自分のスマホに取り付けるだけで3D動画を撮ることができるレンズを、2016年1月15日より販売開始した。価格は1,299円(税込)。

YouTubeの動画や映画などで見られる3D動画。このスマホ用3D撮影レンズ「サンディー」は、ステレオペアの3D動画や画像を、カンタンお手軽に撮れるアイテムだ。

取り付け方は、iPhoneやandroid系スマホなどをレンズのクリップで挟むだけ。レンズとクリップは分離できるので、持ち運びも便利だ。ケースや厚みのある保護フィルムを付けていると、ケラレ(画像の周りに黒い影が出ること)が起こる場合があるほか、スマホの形状やカメラ位置により取り付けられない場合があるので注意してほしい。

いくつかのポイントを抑えれば、簡単に撮影することができる。撮影したムービーや画像は、発売中のスマートフォン用ヘッドマウントディスプレイで立体的に観ることが可能。楽しいひとときや思い出の風景を撮っておけば、いつでもリアルな映像で振り返ることができるだろう。

■製品仕様
本体サイズ・・・・レンズ:約6.7×3.7センチ、クリップ:約6.5×1.9センチ
重量・・・・・・・約30グラム
製品保証・・・・・購入後初期不良2週間

s-22952_hNToPyaVSs

DN-13619 上海問屋限定販売ページ
上海問屋

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
長時間のプレイもノンストレスなゲーミングヘッドセットが登場
iPhone 6/6s & 6/6s Plusで笑いを取りにいける「スプレー洗剤型シリコンケース」
置くだけで使える拡大鏡。LEDも装備していて暗い場所でも便利
ゴーグルに動画撮影用のカメラを搭載した「ゴーグルカム」
これは“クロ”マグロ??魚型のタッチペンが上海問屋に登場



関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る