パナソニック、ワイドFM、スマホ対応のコンパクトステレオシステム

001

パナソニックは、CD、ラジオ、スマートフォンなどの音楽を再生できるスリムデザインのコンパクトステレオシステム SC-HC395/SC-HC295を2月19日より発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格はSC-HC395が2万7,000円前後、SC-HC295が2万円前後。

本製品は薄型・スタイリッシュなデザインで、スマートフォンなどのBluetooth対応機器に保存した音楽を、高音質なワイヤレス再生で楽しめる「Bluetooth(R) リ.マスター」を搭載。NFCにも対応しているので、同機能に対応しているAndroidスマートフォンなら、タッチするだけで簡単にBluetooth接続ができる。また、CD再生、FM・AMラジオに加え、サービスを拡大している「ワイドFM」にも対応している。

HC395は当社が開発した高性能アンプ「LincsD-Amp II」を搭載しており、臨場感あふれる音を再現してくれる。また、スピーカーには竹繊維を使用した「ナノバンブースピーカー」を搭載し、クリアでキレのある高音質を楽しむことができる。
002

製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
電源タップを隠してくれる! DIY 電源タップボックス「よろしく 犬Dock」発売
富士フイルム、防水・耐衝撃構造、耐寒・防塵の堅牢性と最新の色再現を持つ「FinePix XP90」
富士フイルムより新センサーとプロセッサーを搭載するXシリーズ最高峰となる「FUJIFILM X-Pro2」
ニコン、薄型・軽量のスタイリッシュモデル「COOLPIX A100」など2機種を発表
ScanSnapでスキャンするだけで済む! クラビス菅藤社長 がクラウド経費精算アプリ「STREAMED」を語る




関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る