SCEが社名を「ソニー・インタラクティブエンタテインメント」に変更

s-PS4_CUH-1200_09

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)とソニー・ネットワークエンタテインメントインターナショナル(SNEI)は、両社の有するすべてのハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ、ネットワークサービスの各事業組織のオペレーションを統合した新会社「ソニー・インタラクティブエンタテインメントLLC」(SIE)を2016年4月1日(金)付けで設立し、同日よりオペレーションを開始すると発表した。SIEは、米国・カリフォルニア州サンマテオを本社所在地とするが、東京およびロンドンにも引き続き、グローバル規模でビジネスオペレーションを遂行する組織を設置する。

1993年11月に創業したSCEは、1994年12月に「プレイステーション」を世界に先駆けて初めて日本で発売し、それまで実現していなかったゲームを通じた新しいエンタテインメントの市場を創造したと同社。

2010年4月に設立したSNEIは、総合的なエンタテインメントブランド「プレイステーションネットワーク」(PSNSM)を通じ、ゲーム関連のサービスとして、「プレイステーションストア」でのゲームタイトルやコンテンツの販売、「プレイステーションプラス」がお届けするメンバーシップサービスや「プレイステーションナウ」のストリーミングゲームサービスを提供している。

さらに、クラウドベースのテレビ視聴サービス「プレイステーションヴュー」、映画やテレビ番組のコンテンツをお楽しみいただける「プレイステーションビデオ」、スポティファイとの戦略的提携を通じて最高水準の音楽体験を提供する「プレイステーションミュージック」など「プレイステーション」ならではの革新的なネットワークサービスまで幅広く提供している。

2013年11月に発売した「プレイステーション4」は、世界中に普及、拡大し続けると同時に、2006年11月に本格的にサービスを開始したPSNSMは、常時数百万ものユーザーにサービスを提供することで、基盤をさらに拡げているが、ハードウェア、ソフトウェア、コンテンツそしてネットワークサービスのそれぞれの市場環境は日々進化を遂げており、世界中の皆様に今後も「プレイステーション」の先進性のあるエンタテインメント体験を提供するには、SCEとSNEIの両社が運営する、これらの強固なビジネスを一つの組織としてより一元的に推進していくことが不可欠であると同社。

今回のSIEの設立を通じ、両社の有する経営資源を統合することで、ハードウェア、ソフトウェア、コンテンツおよび急成長するネットワークビジネスにおける競争力を渾然一体で一層強化、拡大し、市場でのリーダーシップを確立していくとしている。

■SIE LLCの概要
1.商号: ソニー・インタラクティブエンタテインメントLLC
2.所在地: 米国・カリフォルニア州サンマテオ
3.事業内容: 「プレイステーション」に関するハードウェア、ソフトウェア、コンテンツ、ネットワークサービスの企画、開発、販売
4.資本金: 2 million USD
5.設立年月日: 2016年4月1日(金)
6.決算期: 3月31日
7.SIE LLCの役員構成
社長 兼 グローバルCEO: アンドリュー・ハウス
副社長: 三浦 和夫(みうら かずお)
副社長: 小寺 剛(こでら つよし)
取締役(非常勤): 平井 一夫(ひらい かずお)

ソニー・コンピュータエンタテインメントインフォメーションセンター

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
SCEJA、「新宿ドラゴンクエストジャック」を25日から開催中
「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」の国内ユーザー数が1400万人を突破
AWAが東京スカイツリーとコラボレーション。オリジナルプレイリストを公開
「ドラクエ30周年プロジェクト発表会」を開催。ドラクエのリアル脱出ゲームも登場
マルハニチロ、「受験と食事に関する調査2016」を公表。「受験を食事で応援」が52%





関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る