電波の死角を作らない新技術「360コネクト」搭載の無線LAN(Wi-Fi)ルーター2機種登場

m

アイ・オー・データ機器は、上下・左右・奥行き全方向360度に電波の死角を作らないという同社が開発した新しい技術「360コネクト」を搭載する無線LAN(Wi-Fi)ルーター「WN-AX1167GR」および「WN-GX300GR」を発表した。

「WN-AX1167GR」は、IEEE802.11ac対応で最大867Mbpsの転送速度、「WN-GX300GR」は、IEEE802.11n対応で最大300Mbpsの転送速度となる。価格は「WN-AX1167GR」が8,900円で2月下旬発売、「WN-GX300GR」が7,200円で3月中旬発売となる。

■スマホやタブレットでの接続を簡単にする「QRコード」接続対応
両製品はスマホやタブレットで無線LANに接続するわずらわしい操作を省略できる「QRコード」接続に対応。QRコードを端末で読み取るだけで接続設定ができる。また、対応しているパソコンやゲーム機の場合、ボタンを押すだけで一発接続できる「WPS」ボタンを搭載している。

「WN-AX1167GR」は、IEEE802.11ac規格対応、ビームフォーミング技術にも対応しており、iPhoneなどのIEEE802.11ac対応機種で安定した高速通信が行える。

また、5年間無料で利用できる悪質サイトやフィッシングサイトのフィルタリング機能や無線LAN(Wi-Fi)ルーターを買い替えた人に便利な「Wi-Fi設定コピー」機能も搭載。

最新のスマホやタブレットを所有している人でも無線LAN環境だけは、5年くらい前から変わっていないなんて人に最新環境に刷新するのにおススメの製品と言えるだろう。

■製品概要
p
型番:WN-AX1167GR
対応規格:IEEE802.11ac(867Mbps)
出荷予定:2月下旬
価格:8,900円

p (1)
型番:WN-GX300GR
対応規格:IEEE802.11n(300Mbps)対応
出荷予定:3月中
価格:7,200円

WN-AX1167GR
WN-GX300GR

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューターが4コアCPUと高速SSDを搭載したノートPCを3万9,800円で発売!
アスク、50mmの大口径ドライバーユニット搭載のワイヤレスゲーミングヘッドセットを発売
VAIO、新「VAIO Z」、「VAIO S13」「VAIO S15」の3モデルを発表
Synology「DS216se」レビュー第5回:スマホやタブレット以外との連携
レノボ・ジャパン、最新のプロセッサを搭載したマルチモードPC「Lenovo YOGA 700」を発売





関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る