ビジネス向けのWindows10 Mobileスマホ。「VAIO Phone Biz」を発表

vaio01

VAIOは2016年2月4日に都内の会場で発表会を開催し、Windows10 Mobileを搭載するスマートフォン「VAIO Phone Biz」を発表した。2016年4月に発売を予定しており、価格は5万円台。

VAIO Phone Bizはビジネス向けのスマートフォンとして位置づけられており、「会社から支給されて利用するスマホ」をイメージしているとのこと。このためOffice Mobileも表陣で搭載されているWindows10 Mobileを採用した。SIMフリーの端末だが、Band1、3、6、8、11、19、21を利用できるほか、NTTドコモ向けに最適化されており、キャリアアグリゲーションに対応している。相互接続性の試験も実施されており、この試験に通過すると、SIMフリー端末で初の相互接続性が確認された機種となる。

肝心のスペックだが、液晶サイズは5.5型のフルHD液晶(1080×1920ピクセル)。CPUにはQualcommのSnapdragon617を採用。3Gバイトのメモリも搭載し、Windows10 Mobile端末をデスクトップ端末のように使える「Continuum」も利用できる。

VAIO Phone BizはODMメーカーにより製造されるが、PCでも取り入れられている「安曇野FINISH」を採用。最終的な工程は長野・安曇野にある工場で行うことで、品質を担保している。

販売チャンネルだが、法人向けはNTTドコモの法人ビジネス本部とダイワボウ情報システムから。コンシューマー向けには直営の「VAIO STORE」およびビッグローブ、楽天モバイルなどのMVNO、一部量販店で販売される。

vaio02

NTTドコモのキャリアアグリゲーションに対応

vaio03

ミドルレンジのSnapdragon617を採用

vaio04

ボディはアルミの削り出しで製作

vaio05

Xperpa Z5との比較。ほぼ同じくらいのサイズだ


VAIO STORE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
モバイルに関連した記事を読む
USB、microUSBでコネクタの表裏を気にせず充電&データ転送できるケーブル付車載用充電器
1万2千円のキティちゃん携帯電話! 「Hello Kitty FIGURINE KT-01(ハローキティフォン)」発売
事前登録者数20万人突破! みんなで×つなげるバトルRPG『12オーディンズ』Android版の配信開始
毎月500MB未満まで無料! ソネット、「0 SIM」をスタート
手ぶれ補正付き3倍ズームレンズを搭載! ASUS、Androidスマホ「ZenFone Zoom」を発売へ

 

 

 


関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る