ホンダオートテラス、ネット経由で操作するコネクテッドミニカーによるレース大会を開催

  • 2016-2-5
  • ホンダオートテラス、ネット経由で操作するコネクテッドミニカーによるレース大会を開催 はコメントを受け付けていません。
01

ホンダオートテラスは、インターネット経由で遠隔操作可能な、人工知能搭載のコネクテッドミニカーによるレース大会を2/12~14の3日間限定で開催する。

インターネット接続されたミニカーは、自動運転でiPadを並べたコースを走行。プレイヤーは進行方向を3車線から1つ選択、仕掛けられたトラップを避け、また相手にもトラップを仕掛けて先着を競いあう。レースは1対1の勝ち抜き戦で、10連勝を達成するとギフト券10万円分が贈呈される。NSX/CRZ/ストリーム/インテグラ/S2000など30種類以上の車種が登場する。

またミニカーは、ホンダオートテラス認定中古車検索サイトデータベースと紐付てあり、実際の中古車のスペックに応じた細かい走行性能がトレースされている。

コネクテッドミニカーには、iPad Pro用に開発されたプログラミング知育ロボット「TABO」を採用。TABOはBLE通信により、タブレットの上を自在に動くことができる。また、TABOに備わった3点のタッチ機構により、自らの位置をタブレットにフィードバックできる。これにより、スクリーンの中で動かすソフトウェアと、現実世界のTABOの動きを完全に同期させることができるとのこと。今まで、スクリーンの向こう側にいたゲームの相手は、目の前にリアルな存在として現れる。現在、TABOは、ハードの基礎開発が完了し、Swift言語に対応したSDKを整備し、いくつかのデモコンテンツを用意している、プロトタイピングの段階となっている。

なお、自動運転ミニカーには操作を案内してくれる人工知能を搭載。その声を、おそ松さん・ドラゴンボール・エヴァンゲリオンなどで人気の総勢16名の声優陣(神谷浩史/小野大輔/石田彰/諏訪部順一/遊佐浩二/南央美/中尾隆聖/成田剣/うえだゆうじの各氏など)が担当している。

参加方法だが、スマートフォンで特設サイト(https://honda-gp.com)にアクセスし、専用のレースユニットにインストールする中古車データを選んでエントリーする。なお、賞金獲得には、Twitterコネクトをして参加頂く必要があるので注意しよう。

02
03
ホンダオートテラス presents 中古車グランプリ特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
U-NEXTで「天空の蜂」の配信を開始
初音ミクの3Dライブや合成写真が楽しめるアプリ「HATSUNE MIKU AR」が登場
U-NEXT、橋本環奈のソロデビュー曲「セーラー服と機関銃 -卒業-」の主題歌を先行独占配
行ってみたい温泉1位は奥飛騨温泉に決定!H.I.Sのアンケート結果より
SCEが社名を「ソニー・インタラクティブエンタテインメント」に変更




関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る