「Cherry trail」世代Atomプロセッサー採用のスティックPCが登場

42181_AVyNpXcZXw

サードウェーブデジノスは、ポケットに入るコンパクトなスティックPCの新モデルとして、最新「Cherry trail」世代のIntel Atom x5-Z8300 プロセッサーを搭載し、4K出力、USB3.0、IEEE802.11acなどの最新規格に対応した「Diginnos Stick DG-STK2S」を全国22の「ドスパラ」各店舗およびドスパラ通販サイトにて、2月5日(金)より販売開始した。価格は1万7,980円(税込)。

本製品は、従来機よりグラフィックス機能が強化された最新の「CherryTrail」世代インテル Atom x5-Z8300プロセッサーを搭載。普通のパソコンとしての使用のほか、大画面モニターを使ってのデジタルサイネージ用途、プロジェクターを使ってのプレゼンテーションなど、様々なシーンで活用できる。

なお、Cherry Trailの性能を引き出すため、小型の筐体ながらも、冷却用のファンを搭載。動画再生など高い負荷が連続する状態でも、安定した動作で利用できる。また、搭載する冷却ファンには高い品質と信頼性を誇る日本電産コパル製を採用し、長時間連続稼動や、長期間運用にも安心して使うことができる。

また本機にはフルサイズのUSBポートを2ポート搭載。変換ケーブルやハブを使うことなく、USBキーボードとUSBマウスを繋いだり、タッチパッド付き無線キーボードとストレージ(フラッシュメモリなど)を使うといった周辺機器の同時接続がより手軽に行える。

無線LAN規格については、最新の「IEEE802.11ac」に対応。無線LANやBluetooth、電子レンジなど複数の規格が使用する2.4GHz帯とは違う、5GHz帯を使用することで、高速な通信環境はもちろん、Bluetoothマウスなどの周辺機器への干渉を低減する。

Windowsの使い勝手はそのままに、新しいスタートメニューや、より快適さを増した新ブラウザー「Edge」など、さまざまな新機能や改良を加えた最新OS「Windows 10 Home」を搭載。動作もさらに軽快になり、さまざまな用途でこれまで以上に活用することができるだろう。

■Diginnos Stick DG-STK2S 製品情報
・CPU: インテル Atom x5-Z8300 プロセッサー(クアッドコア/定格1.44GHz/キャッシュ2MB)
・メインメモリ: 2GB DDR3L
・グラフィックス: インテル HDグラフィックス (CPU内蔵)
・ストレージ: 32GB eMMC
・無線LAN: IEEE802.11 a/b/g/n/ac
・Bluetooth: Bluetooth 4.0
・I/O: USB2.0×1、USB3.0×1、Micro-USB×1(給電用)、MicroSDカードスロット
・映像出力: HDMI×1
・サイズ: 113(幅)×40(奥行き)×18.3(高さ) ミリ
・重量: 約75グラム
・OS: Windows 10 Home インストール済み

Diginnos Stick DG-STK2S

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
電波の死角を作らない新技術「360コネクト」搭載の無線LAN(Wi-Fi)ルーター2機種登場
マウスコンピューターが4コアCPUと高速SSDを搭載したノートPCを3万9,800円で発売!
アスク、50mmの大口径ドライバーユニット搭載のワイヤレスゲーミングヘッドセットを発売
米軍の厳しい基準をクリアした耐衝撃構造! ロジテックより2.5インチで3TBのポータブルHDD、Web限定で発売
立ち仕事などでPCを使う人向けのキーボード台つきモニターアーム


F.G.S Diginnos Tablet DG-D08IWB キーボード ケース bluetooth マルチOS対応 キーボードとカバーが分離可能 日本語取扱説明書付 [並行輸入品]
F.G.S



関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る