仰向けのままでテレビやディスプレイを見れるプリズムメガネ

22952_UDJbYTjDvJ

リビングであおむけに寝ころんでテレビを観るのに、不自然に首を起こしたり、ひじで頭を支えたりと無理な姿勢を取ったりすると疲れてしまう。仰向けになったまま、目線を動かすだけでテレビの画面が見れれば、無理な姿勢で首の筋肉が突っ張るようなことも起きない。そんなズボラな人に使ってみることをおススメしたいのが、このメガネ。これを使うとプリズムの原理を利用して仰向けになったままでも、テレビの画面を見ることができる。

■装着時は目立つので人前ではおススメしません
使い方次第でいろいろ応用が効きそうだ。たとえば本を読むようなケースで、首を下に向けたくないケース。顔を下に向けたくないようなケースで、このメガネがあれば、顔を下に向けずにモノを見ることができる。

22952_dGHTbeVBlU

22952_qcVvuNpRIz

また、友人との会話中に、下を向いてスマホをいじりってしまうと見え見えになってしまう。このメガネがあれば、顔を正面に向けたまま手元のスマホを操作できるが、メガネをかけている時点で、人の話を聞く気がないのかと疑われることを覚悟したほうがいいかもしれない。

22952_tMCUTaoBck

※本製品は、視力を矯正するものではありません。
※普段、使用している眼鏡の上に本製品を掛ける事は可能だが、眼鏡の形状により対応できない場合があります。

■製品概要
製品名:真下が見えるメガネ
型番:DN-13648
価格:999円(税込)

■製品仕様
サイズ:約160(幅)mm×約45(高さ)mm×約200(奥行)mm
製品重量:約86.6g
製品保証:購入後初期不良2週間

DN-13648 上海問屋限定販売ページ
上海問屋

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
机がない場所でも机として使える変形式ノートPCスタンド
スマホ内のお気に入り曲を車内で楽しみたい! スマホとカーオーディオを接続できるAUXケーブル
闇夜でもハッキリした動画や画像撮影が可能なデジタル・ナイトビジョン
立ち仕事などでPCを使う人向けのキーボード台つきモニターアーム
予備レンズを持ち歩けるカメラ用レンズケース




関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る