「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」ワークショップを開催

名称未設定-2

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」(東京都港区台場1-7-1メディアージュ5F)にて、3月13日(日)に音の伝わるしくみを楽しく学ぶ「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」ワークショップが開催される。参加費用は無料。

イヤホンやヘッドホンは、どうして音が鳴るのか、音について基本的なことを学びながら、家庭から出るペットボトルや牛乳パックなどの材料を利用し、親子で力を合わせてヘッドホンを作るというもの。

さらに今回は、ソニーのエンジニアが講師となり、磁石や導線を組み立てながら、音の原理や電磁誘導のしくみについてわかりやすく解説してくれる。自分で作ったヘッドホンは持ち帰り可能だ。

■「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」ワークショップ 実施概要
・日時: 2016年3月13日(日) 13:30~16:30(3時間) (13時受付開始)
・会場:ソニー・エクスプローラサイエンス
(東京都港区台場 1-7-1 メディアージュ5F)内
「サイエンスシアター/Science Theater」
・対象:小学3年生~小学6年生の児童と18歳以上の保護者2人1組でご応募ください。合計24組48名
・目的:ものづくりの体験を通して子どもたちの理科・科学への好奇心を刺激し、楽しく科学する心を育てることが目的。
・主催:ソニー株式会社
・参加費用:無料 (別途入館料につきましては、下記の施設概要をご参照ください)
・募集要項:ソニー・エクスプローラサイエンス ホームページ予約フォームより申込。応募締切り:2016年2月24日(水)
※応募者多数の場合には抽選とし、2月26日(金)までに当落選通知のメールをお送りいたします。
※当日は、材料となる牛乳パック(1000ml)1本をご持参ください。

■実施内容
・ヘッドホンの工作
ペットボトルに磁石とコイルをつけ、音の出る部分を作成します。牛乳パックを切り抜いたヘッドバンドを組み立てて、オリジナルの装飾をします。(当日の進行状況により省略する場合があります)
・音や電磁誘導のしくみを学ぼう
音(振動)を発生させる、電磁誘導(電気と磁石の不思議な関係)のしくみを、ソニーのエンジニアがわかりやすく解説。

名称未設定-3
ソニー・エクスプローラサイエンス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
快適なバスタイムを提案してくれるお風呂のソムリエAI「bathly(バスリー)」登場
大沢たかおさんが片手でのグレープフルーツ搾りを披露!キリン、本搾り新CM発表会
ホンダオートテラス、ネット経由で操作するコネクテッドミニカーによるレース大会を開催
U-NEXTで「天空の蜂」の配信を開始
スマトラの森をまもり、地球温暖化をくいとめよう!「第48 回愛の泉」を開始




関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る