日本エイサー、ゲームが快適に遊べるタブレット「Predator 8 GT-810」を発表

見出し

エイサーは、ゲーミングシリーズ「Predator」のラインナップを一新し、ゲームはもちろんのこと、AV視聴にも最適なWUXGA画面4スピーカーAndroidタブレット「Predator 8 GT-810」を2016年2月19日より発売する。価格は、オープンプライス。市場想定価格は、55,000円前後(税別)。

■ゲームに特化したタブレット
本製品は、ゲームが快適に遊べるタブレットだ。プロセッサーにインテルのAtom x7-Z8700を搭載し、今までのプロセッサーAtom Z3795やAtom Z3735Fに比べて高速にグラフィックスを処理ができる。

画面は8インチで、1920×1200(WUXGA)の解像度を持つ液晶パネルを採用した。視野角の広いIPSパネルなので、仲間同士でゲームを楽しむのにも持ってこいだ。

背面から見た「Predator 8 GT-810」

背面から見た「Predator 8 GT-810」

本体の四隅には、それぞれスピーカーを配置しており、大迫力のバーチャルサラウンドを実現した。小さなスピーカーで大音量を出すと音のひずみが気になるところだが、本製品は特殊なアルゴリズムでひずみのない臨場感あるサウンドを体感できる。ゲームだけでなく、AV視聴にも快適に使えるだろう。

本体サイズは8.7×127×218mm。重さは350g。高性能なタブレットとしては、小型で軽量な本体設計だ。

4隅にスピーカーを備える

4隅にスピーカーを備える

本製品は、ゲームが目的でタブレットを使う人に最適な製品と言えるだろう。

「Predator 8 GT-810」製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
大阪国際空港(伊丹空港)におけるWiMAX 2+エリアの整備が完了し高速インターネット接続が可能に!
一台でさまざまなバッテリーやモバイル端末を充電!「ENERG マルチバッテリーチャージャー+USB」が登場
スマホやPCに映像を録画! ラトックシステム、ビデオキャプチャーユニットを販売
ビジネス向けのWindows10 Mobileスマホ。「VAIO Phone Biz」を発表
USB、microUSBでコネクタの表裏を気にせず充電&データ転送できるケーブル付車載用充電器






関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る