「LINEバイト」、サービス開始1年でユーザー数700万人を突破

名称未設定-1

インテリジェンスとLINEが共同出資により設立した合弁会社AUBE(オーブ)は、アルバイト求人情報サービス「LINEバイト」において、サービスを開始した2015年2月16日から2016年1月31日までの利用実績を公開。登録ユーザー数が700万人を突破したことが明らかになった。

「LINEバイト」は、全国約10万件のアルバイト求人情報をLINEアプリ上から手軽に閲覧・応募することが可能なアルバイト求人情報サービス。アルバイト求人情報サービス「an」を運営するインテリジェンスが保有する豊富な求人情報と、LINEの日本国内5,800万人以上のユーザー基盤の融合することで、既存の求人サービスにはない“新たなバイトサービスの価値”を提供するため、2015年2月16日よりスタート。サービスを開始から約1年間で登録ユーザーは700万人を突破したとのこと。

利用者属性は16歳~22歳までが約47%、29歳までで63%を超えるなど、若年層を中心に高い支持を得ており、LINE利用者の広がりに乗じて、首都圏のみならず全国で広く利用されている。さらに「LINEバイト」内における「LINE応募」の選択率は、通常の応募方法(WEB応募・電話応募を大きく上回る88.5%となっており、日常的に利用しているLINEアプリで気軽に“アルバイト探し”から“応募・採用”まで完結できる利便性が支持されている模様だ。

なお、「LINE応募」を活用した際の面接率(応募から面接までたどり着くまでの効率)は通常の応募に比べ“約2倍”、採用率(応募から採用にたどり着くまでの効率)は“約2.5倍”に。面接の日程やシフトの相談などの質問をLINEで気軽に行えることが、企業の採用活動における機会ロスやバイト内容・条件のミスマッチの回避に繋がっており、スピーディな採用活動を実現していると分析している。

その結果、有効求人倍率が1.62倍(2015年12月時点)となりアルバイト人材の確保がますます困難になる市場の中でも、「LINE応募」機能を活用し始める企業・店舗は増加し続けており、「LINE応募」導入件数は2万3,000件を突破したとのことだ。

■「LINEバイト」概要
対応端末:iPhone/Android
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:LINEアプリ内 2015年2月16日/iPhone・Androidアプリ 2015年4月23日
価格:無料
開発・運営:株式会社AUBE

App Store  https://itunes.apple.com/jp/app/id981806752
Google Play  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.aube.linebaito
©AUBE, Ltd.

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

LINEに関連した記事を読む
グリーとLINEがゲーム事業においてマーケティングパートナーに
今年を象徴するクリエイターズスタンプを選び表彰する「LINE Creators Stamp AWARD 2015」開催
電子コミックサービス「LINEマンガ」に台湾版「LINE Manga」が登場! 日本の漫画を海外展開へ!
LINE GAME、キューブ型パズルゲーム「LINE キューブヒーローズ」を公開
スマホ向け電子コミックサービス「LINEマンガ」、新たに出版事業に参入オリジナル作品2タイトル




関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る