東芝、ポータブルハードディスク「CANVIO PREMIUM」を発売

to01

東芝 セミコンダクター&ストレージ社は、アルミニウム素材のメタルボディを採用し、次世代USB規格のUSB Type-C対応アダプタを同梱したポータブルハードディスク「CANVIO PREMIUM(キャンビオ・プレミアム)」を2月20日より発売した。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は1Tバイト:14,000円前後、2Tバイト:21,000円前後、3Tバイト:27,000円前後(いずれも税込)。

本製品は、プレミアムモデルとして「簡潔美」「上質感」「機能美」を追求し、洗練された「日本の美」を演出した「Japan Minimal Design」を採用したとのこと。また、次世代USB規格のUSB Type-C対応アダプタを同梱しているので、最新ハイエンドパソコンの外部ストレージとしても使うことができる。USBハードディスク録画対応のレグザ、レグザブルーレイ、レグザサーバーにUSB接続すれば、デジタル放送を録画することも可能だ。

本製品は従来の「CANVIOシリーズ」と同様に、東芝製の2.5型ハードディスクドライブを内蔵。記憶容量は3TB、2TB、1TBのラインアップ構成となり、「ダークグレーメタリック」「シルバーメタリック」の2色のカラーバリエーションを用意している。

製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
リンクス、高dpiゲーミングマウスに最適化されたクロスマウスパッドを発売
アイ・オー・データ機器、目に優しいディスプレイ「LCD-AD173SEシリーズ」登場
レノボ・ジャパン、「ThinkPad X1 Tablet」を含むプレミアムモデル「X1ファミリー」4製品を発表
デル、11型バリューノートPCと小型デスクトップPCを発表
「Cherry trail」世代Atomプロセッサー採用のスティックPCが登場




関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る