「AWA」、フルマラソンを走るための専用プレイリストを発表

  • 2016-2-29
  • 「AWA」、フルマラソンを走るための専用プレイリストを発表 はコメントを受け付けていません。
s-11685_ext_10_0_L

AWAが運営する、サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA(アワ)」は、音楽と走ることをテーマとしたプロジェクト「疾走(しっそう)プレイリスト」を通じ、フルマラソンを走るための専用プレイリスト 2016年春特別編「フルマラソンによりそう音楽」を発表した。

このプレイリストは、2015年12月に「AWA」と雑誌「走るひと」とが立ち上げたプロジェクト「疾走プレイリスト」が発表したもので、John Barry Orchestraによる007「James Bond Theme」をはじめ、Coldplay「Viva La Vida」や、QUEENの「We Are The Champions (Remastered 2011)」、くるりの「ワンダーフォーゲル」や、ウルフルズ「サムライソウル」など、全68曲(5時間14分)から構成されている。

プレイリストの制作メンバーとして、音楽ジャーナリストの鹿野淳さん、モデル/女優の高山都さん、モデル/タレントの三原勇希さん、ロックバンド「BIGMAMA」のメンバー金井政人さん、雑誌「走るひと」の編集長上田唯人さんら5名が参加。フルマラソンを4つの区間に分け、1区「走りだしたくなる曲」、2区「ランの楽しみを深めてくれる曲」、3区「強く背中を押してくれる曲」、4区「走れなくなったときの曲」をテーマに区間ごとに選曲と並び替えを重ね、フルマラソン42.195キロを駆け抜けるための最適なプレイリストとして作成されたとのことだ。

AWA

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
テーマは「エンターテインメントが変わる。未来が変わる。」東京ゲームショウ開催概要を発表
FOX クラシック名作ドラマで『奥さまは魔女』全8 シーズンを放送
ニフティが川崎フロンターレと2016シーズンのユニフォームスポンサー契約を締結
宮崎県日南市のふるさと納税返礼品にダイヤモンド・プリンセスでの豪華クルーズ旅行商品が登場
エンスカイ、郵便局限定のドラえもんグッズを発売





関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る