ゲームに対応する無線LANルータと液晶ディスプレイをASUS JAPANが発表

as01

ASUS JAPANは2016年3月7日に都内の会場で発表会を開催し、ネットワークゲームのタイムラグ軽減機能を持つ無線LANルータ「RT-AC88U」と、NVIDIAのG-SYNCに対応する34型ウルトラワイド曲面液晶ディスプレイ「ROG Swift PG348Q」(以下、PG348Q」を発表した。2016年3月11日発売。価格はいずれもオープンプライスで、市場想定価格はRT-AC88Uが3万5,500円前後、ROG Swift PG348Qが20万円前後。

「RT-AC88U」には、ネットワークゲームのタイムラグを軽減する「WTFast」機能を搭載。対応するゲームであれば、Gamers Private Networkを使用することで、RT-AC88Uと接続先との通信経路を最適化し、ネットワークゲームのタイムラグとパケットロスを最小限にできる。なお2016年3月現在では、「Dota 2」「League of Legends」「Diablo III」「World of Tanks(US)」「World of Tanks(ASIA)」「World of Tanks(EU)」「Counter-Strike:Global Offensive」「World of Warcrast(US)」「World of Warcraft(EU)」が対応している。

また、ネットワークを流れるデータを監視し、特定のデータ通信の優先度を上げる「Adaptive QoS」機能を搭載。ゲームデータを優先する設定にしておけば、家族がインターネット経由で動画を見ていたとしても、ゲームへの影響を最小限に抑えることができる。

このほか、接続している機器の位置を検出し、その機器を狙い撃つように電波を飛ばす「Ai Rader機能」、同時に複数の無線機器と接続できる「MU-MIMO技術」を搭載。スマートフォンから各種機能を設定できる「ASUS Router」アプリに対応している。
as02

ROG Swift PG348Qは、「R.O.G(Republic Of Gamers)」シリーズの液晶ディスプレイ。ASUSの製品シリーズの中では最上位の製品となる。

ディスプレイは、4K UHDやフルHDよりも横方向に長い、アスペクト比21:9の3440×1440ドットに対応するウルトラワイド曲面液晶ディスプレイを採用。使用者を包み込むように画面が湾曲しているので、没入感を持ってプレイできるだろう。

またカクつきやちらつきをなくすNVIDIAの「G-SYNC」に対応。対応するビデオカードを使用すれば、スムーズなゲーム画面を実現してくれる。リフレッシュレートは100Hzに対応するので、なめらかな表示でPCゲームを楽しむことができる。

ほかにもブルーライト軽減機能や、ちらつきをなくすフリッカーフリー技術を搭載しており、使う人の目に優しい仕様となっている。
as03
ASUS JAPAN

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ソースネクスト、「筆王Ver.20 フルシーズンパック」を発売
ドスパラ、高い冷却性と拡張性を備えたENERMAX製Mini-ITXケースを発売
インバースネット、パソコンとキーボードが一体になった Windows 10 搭載PCを発売
リンクス、高dpiゲーミングマウスに最適化されたクロスマウスパッドを発売
アイ・オー・データ機器、目に優しいディスプレイ「LCD-AD173SEシリーズ」登場




関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る