アスク、Synology製2ベイNASキット「DiskStation DS216j」を発売

f-DS216j_right-45

アスクは、Synology製の2ベイオールインワンNASキット「DiskStation DS216j」を3月10日より発売する。価格はオープンプライスで、市場予想価格は2万4,000円前後(税別)。

DiskStation DS216jは、Synology製NASキットの人気モデル「DiskStation DS215j」の後継機種。簡単なシステムインストレーションや管理のしやすさ、豊富な機能性はそのままに、より強化された内蔵プロセッサや外部インターフェース、輝度調整に対応したLEDインジケータを備えたモデルだ。DLNA準拠のデジタルメディアサーバーなど、家庭向けのマルチメディアセンター用途はもちろん、データ管理やバックアップ用途、データ共有を手軽に行うことが可能だ。

また、Synology独自のオペレーティングシステム「Disk Station Manager(DSM)」による柔軟な管理オプションに加え、iOSやAndroidデバイス用の専用アプリや、ルーターのポート転送設定なしで外部アクセスを可能にするクイックコネクト機能をサポートする。

本体は3.5/2.5インチドライブ2台の取り付けに対応しており、簡単なシステム インストレーションで柔軟なストレージ管理を実現。クラウドソリューションと連携したデータ管理・バックアップ用途での使用が可能だ。また、デュアルコアプロセッサを備え、高速なバックアップ、スムーズなクラウド同期を提供。多数のネットワークプロトコルをサポートし、Windows、Mac、Linuxなど異なるプラットフォームでも迅速かつ効率的なファイル共有を実現している。このほか、本体背面に、USB 3.0ポートを2基装備しており、さまざまな外部ストレージとの接続が可能となっている。

■製品仕様
対応ストレージ:3.5/2.5インチ SATAドライブ×2
RAIDレベル:Synology Hybrid RAID, Basic, JBOD, RAID 0,1
転送速度:読込 112.75MB/s以上、書込 97.6MB/s以上
CPU:1.0GHz デュアルコア(Marvell Armada 385 88F6820)
メモリ:DDR3 512MB
インターフェース:USB 3.0×2
イーサネット:ギガビットイーサネット×1
冷却ファン:92mmファン×1
対応IPカメラ数:最大10台
IPカメラ 対応フレームレート(H.264): 300fps 720p(1280×800)
ネットワークプロトコル:CIFS, AFP, NFS, FTP, WebDAV, CalDAV, iSCSI, Telnet, SSH, SNMP, VPN
最大ユーザーアカウント数:1024
最大同時接続数:128(CIFS,FTP,ATP)
外形寸法:100(W)×165(H)×225.5(D) mm
本体重量(ドライブ除く):0.88Kg
保証期間:2年

DiskStation DS216j

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

Synologyに関連した記事を読む
を読む
Synology「DS216se」レビュー第5回:スマホやタブレット以外との連携
Synology「DS216se」レビュー第4回:iPhoneなどのスマホと連携してNASを活用しよう
Synology「DS216se」レビュー第3回:NASをセットアップして使えるようにする
Synology「DS216se」レビュー第2回:NASにハードディスクを取り付けてみよう
Synology「DS216se」レビュー第1回:「NAS」って何?クラウドサービスと何が違うの?



関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る