都営地下鉄でWiMAX 2+エリアの整備が完了

s-都営路線図

UQコミュニケーションズは、2016年3月14日(月)より、都営地下鉄全線でWiMAX 2+サービスが利用できるようになったと発表した。

これまで都営地下鉄では、2015年7月の浅草線を皮切りに、三田線、新宿線においてWiMAX 2+のエリア整備を進め、残る大江戸線のエリア化を進めてきたと同社。今回大江戸線でのエリア整備が完了したことから、都営地下鉄全線において、WiMAX 2+対応のルータやスマートフォンなどで、より高速なインターネット通信が利用できるようになった。

●都営地下鉄エリア整備におけるこれまでの歩み
2015年 7月10日 WiMAX 2+  浅草線19駅よりサービス開始
2015年 9月11日 WiMAX 2+  三田線エリア整備完了
2015年11月27日 WiMAX 2+  浅草線、新宿線エリア整備完了
2016年 3月14日 WiMAX 2+  大江戸線エリア整備完了
(注1) 三田線 白金高輪駅~目黒駅については除く。

鉄道のエリア整備状況

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ASUS、初めてSIMフリーデビューにぴったりなAndroidスマホ「ZenFone Go」を発表
iPhone 6s Plus/6 Plus用のスタンド機能・カードスロット付き本革製フォリオケース
5000mAhのバッテリーを搭載し1か月以上の連続待受時間を実現したスマホがASUSから
イー・モバイル(現・Y!mobile)「STREAM X GL07S」の無償交換を発表
橋本環奈のふるさとにU-NEXTストアが開店





関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る