LINEとNHK、場をなごませ、悪口が飛びかう空気を変える“おたすけスタンプ”を配布

s-「君が押さなきゃ誰が押す!」スタンプ

LINEは、青少年のネット上でのトラブル防止活動の一環として、NHK Eテレ(教育テレビ)「いじめをノックアウト」と共同で、全国の中高生から募集したスタンプアイデアをもとに作成した、場をなごませ、悪口が飛びかう空気を変える“おたすけスタンプ”「君が押さなきゃ誰が押す!」の配布を本日より開始した。

今回の取り組みは、2015年10月10日に放送されたNHK Eテレ(教育テレビ)「いじめをノックアウトスペシャル第6弾 ボクたちは、あきらめない。」にて、「LINEのトーク上での悪口を防ぐために、やりとりを見ている人たちができることは何か?」をテーマに番組MCの高橋みなみさん(AKB48)と番組に出演する中高生たちが行った討論の中で、「LINEのスタンプで場をなごませ、悪口が飛びかう“空気”を変える」というアイデアが出たことが発端となり実現した。LINEでは、青少年のインターネット上のコミュニケーショントラブルを防ぐため、ネットリテラシーの啓発活動に力を入れており、そのアイデアに共感したことから、NHKと共同でスタンプ制作を実施するに至ったとのこと。

本日より配信を開始した「君が押さなきゃ誰が押す!」スタンプは、全国の中高生から集まった*約3,000のスタンプをもとに、番組出演者、専門家による選考会を経て選出された8つのスタンプで構成されている。1月に開催された選考会には、高橋みなみさん、番組に出演する中高生6名に加え、専門家の視点として国立大学法人静岡大学教育学部塩田真吾准教授と東京女子大学現代教養学部人間科学科心理学専攻前川あさ美教授、当社スタンプチームマネージャー渡辺尚誠が参加した。

選考会では、「中高生がLINEを利用する主な時間が夜であることを踏まえ、トークの雰囲気が悪くなった時に“とりあえず今日は寝て、明日学校で話そう”と言うようなニュアンスを伝えられるスタンプが良いのでは」、「ゆるいキャラクターが描かれたスタンプは、ストレートな言葉をゆるく伝えることができる」、「いじめの被害者・加害者・傍観者それぞれの立場の人が使用できるスタンプにしたい」など様々な意見や想いが交わされた。また、スタンプタイトルについても議論がおよび、押したいと思わせるタイトルという視点と、“いじめ”というワードを入れることでスタンプが使用されづらくなるのではという考えのもと、敢えて“いじめ”を使用しない「君が押さなきゃ誰が押す!」に決定した。

なお、選考会の様子は、2016年3月19日(土)19時よりNHKEテレ「いじめをノックアウトスペシャル第7弾 僕にできること。君にしかできないこと。」の中で放送を予定している。

■「君が押さなきゃ誰が押す!」スタンプ-DL方法:
・ http://line.me/R/shop/detail/6103 より配信ページに遷移し、ダウンロード。
 *LINEアプリをインストールしたスマートフォンからのみアクセス可能。
・LINEアプリ内「スタンプショップ」にてスタンプ名で検索し、
 配信ページからダウンロード。
-配信期間:2016年3月15日~2017年3月15日
      (利用可能期間は、ダウンロード後180日間)
-価格:無料

プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook
LINEに関連した記事を読む
LINE、被災地復興支援スタンプ「3.11 つながるスタンプ」を発売
「LINE パズルタンタン」、「Suzy’s Zoo」とのコラボを実施
LINEのプロフィール画面でBGM設定機能が追加に
「LINEバイト」、サービス開始1年でユーザー数700万人を突破
グリーとLINEがゲーム事業においてマーケティングパートナーに

世界一やさしい LINE (インプレスムック)
デジタルプラス編集部
インプレス
2015-06-26




関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る