インテル、Arduino互換機「Genuino 101」の国内販売を開始

s-Genuino image 2

インテルは2016年3月24日(木)より、Arduino互換の学習・開発ボード「Genuino 101」の国内発売を開始すると発表した。

Genuino 101は、超小型で低消費電力なインテル Curieモジュールを搭載した一般向け開発ボード。使いやすく、基礎的な実習に最適なことに加えて、インテル Curieモジュールの高い性能を活用して、ネットワーク接続やコンピューティング能力を備えたテクノロジー製品の試作にも利用できる。サイズはArduino UNOとほぼ同じの68.6mm (長さ) x 53.4mm (幅) x 20mm (高さ)。

この開発ボードは、初心者などが現在使っているマイコンボードと同等の価格で提供され、加速度計、ジャイロスコープ、Bluetooth Smartによるネットワーク接続機能などを備えているため、スマートデバイスやインターネットに接続可能なデバイスを開発することができる。

インテルはGenuino101をArduino UNOの後継機として位置づけている。

Genuino 101

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
機能・性能アップを図ったデータ復旧ソフト「Data Recovery Wizard 10.0」最新バージョンをリリース
NVIDIA DRIVE PXプラットフォーム、ディープラーニングアクセラレーション技術がATTTアワードを受賞
XYZプリンティングジャパン、入門用3Dモデリングソフトウェア「XYZmaker」のβ版を無償提供
ドスパラに「フィギュアヘッズ」にオリジナル特典付き推奨パソコンが登場
GALLERIA「ドラゴンズドグマ オンライン」推奨PCにハイスペックノートPCが登場





関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

アーカイブ

ページ上部へ戻る